FC2ブログ

鮨 はや田 (鮨:本町) 流行っている店で寿司ランチ

どうも、万学の祖ことアリストテレスです。
最大の犯罪は欲望によらず、飽満によりて惹起さる。

ip1805-IMG_3360.jpg 
ラグジュアリーなセントレジスホテル大阪の裏手(?)すぐ。
通りがかりに寿司屋があるのは認識していた。

GW中日の平日。
たまには寿司ランチでもしてみるか。

ip1805-IMG_3361.jpg 
夜にチラッと前を通りがかるだけだったので詳しくは知らず、
「鮨」の字からも、イマドキの江戸前志向かと勝手に思っていたが、
入ってみると、鮨屋よりも海鮮居酒屋に近い昭和の雰囲気。

博奕で「上」を試してみるほど良いサラリーではないので、
すし定食一半(1,290円)を注文。

ip1805-IMG_3362.jpg 
つけ場には4人の職人(バイトも含まれるかもしれないが)が並び、
きびきびと動き、手際よく注文をこなしていく。

文字通りあっという間にサーブされた。

この感じで、キシッとした酢飯塩梅の握りが出れば、
お江戸下町みたいで最高なんだけどな。

ip1805-IMG_3363.jpg 
握り10カン、海苔巻半本分。

1カンの酢飯はそれなりに多く、ランチとして十分な量。

かといって、ボリュームを出そうと極端に酢飯を多くし、
おにぎりみたいになっているのと違い、寿司らしさも保っている。

ip1805-IMG_3365.jpg 
穴子ではなく鰻が握られ、サーモンがあるところが、
昔ながらの関西らしさか。

昔ながらの関西寿司ほど甘ったるくはないが、
甘めの酢飯ではあるが、これはいい。

本山葵らしさを装う混ぜ山葵を使う店は多いが、
久しぶりに純度100%の粉山葵を味わった。

だが、これもいい。
この値段で本山葵を要求する方がどうかしている。

ip1805-IMG_3364.jpg 
ただ、酢飯はもう少し人肌に近づけてもらえればなあと。

冷えた酢飯で握ると、心も寂しくなると言うと大げさか。
でも、そういう側面は確かにある。

流行っている店なので、少し保温の工夫さえすれば、
難なく改善できる点だと思うなあ。

【訪問時期:2018年5月前半】

-------------------------------------------------- 

↓ブログランキングバナー、よければポチッと押してください↓ 


食べ歩きランキング

食べログ グルメブログランキング

にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ  



関連ランキング:寿司 | 本町駅堺筋本町駅心斎橋駅



スポンサーサイト

2 Comments

明るい農村  

この値段でこの形のお寿司なら上出来な気がします。

2018/07/17 (Tue) 06:56 | REPLY |   
ま~くん

ま~くん  

Re: タイトルなし

>明るい農村さん

コメントありがとうございます。

仰るとおりで、寿司ランチ気分になったら、
また行ってみようかなと思っています。

2018/07/17 (Tue) 07:41 | REPLY |   

Post a comment