FC2ブログ

洛二神 @その9 (ラーメン:天神橋筋六丁目) 2004年式中華そば

どうも、ルキウス・アンナエウス・セネカです。
人を軽蔑すべく笑止になればなるほど、いよいよ彼の舌は締りなし。

ip1804-IMG_3348.jpg 
思いもかけず、久々の洛二神。

土・日休みで祝日営業の桜ノ宮「光龍益」。
GWといえど、前半の祝日月曜日なら開いているかと思ったが、
平日を含む超大型連休を取得していやがった。

失意で天満に戻り、麺元素、ストライク軒と覗くも休み。
最後のダメ元と思って洛二神に来たらば開いていて、席も空いていた。

ip1804-IMG_3349.jpg 
デフォの和風中華そばは、好きだった頃より甘さに頼るようになった。
イワシ醤油そばは魚濃いではなく、もはや魚臭くい域に達していた。

ip1804-IMG_3352.jpg 
ということで、2004年式中華そば。

鶏白湯ベースに、サバ、サンマ、イワシ節。

昔ってこんなんだったかな。
イマイチ覚えていないが、かつての洛二神の味であれば大歓迎だ。

ip1804-IMG_3354.jpg 
たしかに魚濃く、酸味も感じる。
しっかりと魚粉の存在感も感じる。

だが、ネガティブには思えない、手前で止めてある。

土台の鶏がしっかりしているからだろうか。
魚が前へ前へと五月蝿くなく、主張は強いがバランスは保っている。

ip1804-IMG_3356.jpg 
ウェーブががった独特との麺との相性もなかなか。

ああ、こんな味だったかな。
って、違うな。

この味から、上品さへひと目盛り寄った味。
そういえば、2010年ぐらいが一番好きで喰っていた時期だ。

でも、現在デフォよりも、ずっと美味いと思う。

【訪問時期:2018年4月後半】

-------------------------------------------------- 

↓ブログランキングバナー、よければポチッと押してください↓ 


食べ歩きランキング

食べログ グルメブログランキング

にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ  

【過去記事】 
その4 ・・・ I miss you 
その5 ・・・ 変化 
その6 ・・・ 尖りを愛した日々
その7 ・・・ 甘さ
その8 ・・・ イワシ醤油そば


関連ランキング:ラーメン | 天神橋筋六丁目駅天満駅扇町駅



スポンサーサイト