正油ラーメン専門店 友愛亭 @その50 (ラーメン:恵美須町) 鯛出汁塩

どうも、ニッコロ・マキャヴェッリです。
高慢な相手には、屈従すれば勝てると考えるのは誤りである。

友愛亭。
最近、ちょくちょく短期間の限定メニューを供する。

限定を売りにしているわけでもなく、事前告知もなく、
店内外にPOPがあるだけ、というパターンも多い。

常連を飽きさせず、そして店主の研鑽および遊び、
というポジションかな。

ip1805-IMG_3401.jpg 
そして、この時に食べたのが、鯛出汁塩らーめん。

これまで何度か食べているが、いよいよ完成度が頂点に達した。
そう感じた食後感だった。

ip1805-IMG_3402.jpg 
鯛骨で引いた出汁は、たしかに鯛の旨味があるが、
魚臭さなど微塵も感じさせない。

煮干スープと聞いて、イリコガツンを欲する向きは、
まったく満足しないだろうが、魚濃い=魚臭いスープとは一線を画す。

煮干濃厚・ガツンとは対極の淡麗。

濃厚といっても、油脂や調味料の多さ・濃さに頼っているだけで、
素材由来の旨味・コク味に乏しいラーメンは少なくない。

淡麗といっても、あっさりアプローチであるだけで、旨味が薄いわけではない。
むしろ鯛の旨味をしっかりと感じられる、それも雑味なくキレイに感じる。

素晴らしいと思う。

ip1805-IMG_3408.jpg 
締めには、山葵おじや飯。

わさび漬けと、海苔、あられが乗ったご飯をスープにダイブ。
雑炊風にして一気に完食完汁。

友愛亭が近くにあるってのは、幸せなことだ。

【訪問時期:2018年5月前半】 

-------------------------------------------------- 

↓ブログランキングバナー、よければポチッと押してください↓ 


食べ歩きランキング

食べログ グルメブログランキング

にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ  

【過去記事】
その43 ・・・ トリプル魚介出汁
その44 ・・・ 曲者 ~浪速のジョー&チャーシュー
その45 ・・・ 新・浪速のジョー
その46 ・・・ 右ストレート
その47 ・・・ 二日酔いでジョー
その48 ・・・ 塩バター
その49 ・・・ 原点回帰


友愛亭



関連ランキング:ラーメン | 恵美須町駅難波駅(南海)今宮戎駅



スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment