FC2ブログ

小洞天 @その3 (ラーメン:千日前) ワンタンメン

どうも、フランソワ・ラブレーです。
無知は諸々の悪の母だ。

とり鹿に満足して店を出る。
ミナミでの締めは、もう決まっている。

ip1804-IMG_3239.jpg 
美味い焼き鳥を喰い、小洞天のラーメンで締める。
健康面はともかく、満足度は高い。

この時は老年の大将や青年は居らず、壮年のおっちゃんだけで切り盛り。
しかしまあ、鮮やかな手さばきで、1人でも何ら問題なく店を回していく。

ip1804-IMG_3241.jpg 
数人のオペレーションでも、やたらと提供が遅いラーメン屋は
ここに修業に来るべきではないか。

まったくストレスを感じることのないサーブで、
ワンタンメンが着丼。

シンプル・イズ・ベスト。
締めに相応しいルックス。

ip1804-IMG_3242.jpg 
飲んだ身体に最適化した塩加減。

昼間素面で食べるとどうなんだろうと思ったこともあるが、
昼は営業していないので、経験することはできない。

課長さんの存在とかどうでもいい。
意外に出汁感もしっかりあり、とにかく締めにこれほど美味いスープはない。

ip1804-IMG_3246.jpg 
このなんちゃない麺を、ザブザブ啜るのがいいのだ。
友人との積もる話も着丼後は控え、無言で高速で喰らう。

ip1804-IMG_3243.jpg 
ワンタンも結構な量が入っている。

餡の具合はなんちゃないのが良くて、このチュルリン感があればそれでいい。

やっぱり、とり鹿、小洞天は鉄板コースだなあ。

【訪問時期:2018年4月後半】

-------------------------------------------------- 

↓ブログランキングバナー、よければポチッと押してください↓ 


食べ歩きランキング

食べログ グルメブログランキング

にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ  

【過去記事】
その1 ・・・ 締めに最高だ!
その2 ・・・ 締めに嬉しい優しい味
その3 ・・・ 気持ち良き呑み後





関連ランキング:餃子 | 日本橋駅近鉄日本橋駅大阪難波駅


スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment