FC2ブログ

まるき @その95 (居酒屋:恵美須町) アオヤギ

どうも、セバスティアン=ロシュ=ニコラ・シャンフォールです。

賢者とは何か。法に対して自然を、慣習に対して理性を、世論に対して自己の良心を、
謬見に対して自己の判断を対立させる人間である。

ip1804-IMG_3205.jpg 
生ビールとともに頼んだのは、なめ茸が乗った冷奴。
なめ茸の瓶詰めはポピュラーだし、普通はありがちなメニューに思える。

でも、このなめ茸は自家製のピリ辛仕立て。

ピリ辛具合はマイルドで、それよりもキノコ特有の旨味が濃い。
それがたっぷり乗った冷奴が病みつきになるほど美味い。

いつかこのなめ茸をご飯に乗せて食べよう。

ip1804-IMG_3206.jpg 
ぷっくりと太ったアオヤギがあった。
辛子酢味噌で供しているメニューだが、山葵醤油でもらう。

強い甘みと磯の香り。
関西ではさほど流通しないが、アオヤギは大好きなのだ。

ip1804-IMG_3207.jpg 
さつま揚げを揚げずにw
仕込んですぐの場合は、生でも供してくれる。

むっちりとした白身魚の甘みを愛でつつ、
アオサノリや紅生姜のアクセントを楽しむ。

焼酎によく合う。

ip1804-IMG_3208.jpg 
再びアオヤギ、今度は生姜醤油で。

アオヤギの貝柱は「小柱」という名を与えられ、
お江戸の名店でもラインナップされる正統鮨ダネ。

でも、本体であるはずのアオヤギは小野二郎氏をはじめとして、
「格が低い貝」と握らない親方も少なくない。

身も、ヒモも大切にされる赤貝と違って、アオヤギはあまりに不遇。
自分と重なる不遇な奴が私は好きなんだろうなw

ip1804-IMG_3209.jpg 
締めは、本マグロ漬丼。

トロのヅケがたっぷり乗った丼。
ああ、幸せ。

【訪問時期:2018年4月後半】

-------------------------------------------------- 

↓ブログランキングバナー、よければポチッと押してください↓ 


食べ歩きランキング

食べログ グルメブログランキング

にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ  

【過去記事】 
その88 ・・・ なめろうセット
その89 ・・・ あんこう小鍋
その90 ・・・ ふぐコース
その91 ・・・ セコガニ・鱈白子
その92 ・・・ 赤ばい貝・合鴨雑炊
その93 ・・・ マテ貝・鯨竜田揚げ
その94 ・・・ 河豚


まるき 



関連ランキング:居酒屋 | 恵美須町駅今宮戎駅四天王寺前夕陽ケ丘駅



スポンサーサイト

4 Comments

明るい農村  

小柱と本体が一緒になったあおやぎを初めてみました。

2018/06/30 (Sat) 09:53 | REPLY |   
ま~くん

ま~くん  

Re: タイトルなし

>明るい農村さん

コメントありがとうございます。

小柱だけで成立はしない小ぶりのアオヤギですが、
逆に身、柱、ヒモを一体で食べられて、
私も初めてで、その美味さに一瞬で虜になりました。

2018/06/30 (Sat) 12:39 | REPLY |   

すくわか  

薩摩を揚げずにw?
それはなんて言うんでしょ?
なんかのシンジョ?でしょうか。

2018/06/30 (Sat) 14:16 | REPLY |   
ま~くん

ま~くん  

Re: タイトルなし

>すくわかさん

コメントありがとうございます。

なんて言うかは分かりません。
店でもとくに名づけてませんし。

仕込んだ日のみ「生で」で頼むだけなので。

2018/06/30 (Sat) 15:24 | REPLY |   

Post a comment