FC2ブログ

1ポンドのステーキハンバーグ タケル 日本橋オタロード店 (ステーキ:日本橋) 足りなさと余計さ

どうも、福澤諭吉です。
怨望を抱く者どもは、世間の幸福を破壊するだけで、世の中に何の寄与もなしえない。

歯医者に行った帰り道、日本橋オタロード付近。
ちょうど昼時、腹も減ってきた。

清麺屋か友愛亭か、どちらにしようか。

ip1804-IMG_3110.jpg 
そういや、ステーキのタケルがこの辺に出来ていたんだなあ。

西中島時代、何度か食べたが、良い記憶はまったくない。

いつの間にか、店を結構な勢いで増殖させ、今や立派なチェーン。
より一層良い経験は出来そうにないが、無性に肉が喰いたくなった。

ip1804-IMG_3112.jpg 
注文を終えると、スープとキャベツがすぐに出てくる。

旨味も、味付けも、物足りない薄っぺらいスープ。
千切りだけのキャベツ。

ステーキやハンバーグを看板にするのなら、
スープももう少しちゃんとしたものを出して、
ただの千切りキャベツではなく、サラダの名に値するものを出して欲しいとは思う。

ip1804-IMG_3113.jpg 
「サラダにも、ステーキにも合う」と
タケルソースを持ってくる流儀は変わっていないようだ。

残念ながら千切りキャベツは目の前にあるが、サラダは見当たらない。

それ以前に、このソースは生野菜にも、肉にもイマイチ相性が良いとは思えないので、
まったく使わず、ドレッシングを掛けてキャベツをかき込む。

ip1804-IMG_3115.jpg 
まだ値段が安めのサーロインステーキをレギュラーサイズ(200g)。
2,080円だったかな。

焼き加減はお薦めに従い、ミディアムレア。

適度な歯応えと柔らかさが並存し、肉質は予想したよりも良い。
脂も適度にあり、ジューシーさもある。

ただ、肉の旨味が絶望的に足りない。
肉の甘みと脂はしっかり感じるのに、不思議なほど赤身の美味さを感じられない。

不思議な物体を食す感覚だ。

ip1804-IMG_3111.jpg 
調味料豊富なのもタケルの特徴。

タケスソースは美味くないので、マスタードと塩でシンプルに喰おうと思ったが、
塩も「タケルの旨塩」と銘打って、スパイス類が入っている。

余計なことせずに、岩塩か何かでいいのに。
ほら、余計な味がするやん・・・。

ip1804-IMG_3114.jpg 
旨味の足りない肉に、余計な味を添加した塩。
これでは、ご飯が進まない。

西中島の常盤が、やっぱり丁度良かったなあ。

【訪問時期:2018年4月前半】

-------------------------------------------------- 

↓ブログランキングバナー、よければポチッと押してください↓ 


食べ歩きランキング

食べログ グルメブログランキング

にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ  



関連ランキング:ステーキ | 難波駅(南海)近鉄日本橋駅日本橋駅



スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment