FC2ブログ

だしが命の塩らーめん ぎょぎょぎょ @その4 (ラーメン:本町) 美しき塩

どうも、エーリヒ・ゼーリヒマン・フロムです。

くだらない会話を避けることに劣らず重要なのが、
悪い仲間を避けるということである。

「だしが命の塩らーめん ぎょぎょぎょ」。

外観を撮ったが、びっくりするぐらい指が掛かっていたので削除。

ip1803-IMG_2891.jpg 
原点回帰の塩。

初めて食べた時は、優れたバランス感覚に魅了されたが、
再食しても同じ感想を抱くだろうか。

ヤングコーンといい、マグロ頬肉チャーシューといい、
オリジナリティのあるルックス。

美意識の高い店主なのだろう。
盛り付けも美しい。

ip1803-IMG_2893.jpg 
透明感のある黄金色のスープ。

少しオイリーなのだが、しつこさは感じさせず、
塩分も程よく、炙った鶏の香ばしさも良いアクセント。

ここまでなら麺屋彩々の清澄鶏塩と同じ流れだ。

されど、浅さを感じてしまった彩々のスープとは、奥行きが違う。

ip1803-IMG_2895.jpg 
鶏と魚介を合わせたWスープ。
これもよくある取り合わせ。

だが、配分が上手いのだろう。
片方を五月蠅く主張させず、手に手を取り合ってまとまっている。

表層は鶏の旨味・コク味、裏層に魚介の旨味・香りが主軸となって、
奥行きを持たせているというイメージだろうか。

ip1803-IMG_2892.jpg 
彩々も炙った鶏肉を具材に用いていた。
塩ラーメンに良く合うし、端麗な美味さのスープも濁さない。

だが、それだけでは足らない、物足りない。

そこへ豚レアチャーシューに走ってしまう店が多いなか、
マグロ頬肉チャーシューである。

クセは抑え、下味の塩梅も良く、火入れも丁度いい。

ほんと上手い。

ip1803-IMG_2889.jpg 
ランチ時は100円とお得なたこ飯。

味も良いし、蛸もちゃんと入っているし、
塩ラーメンと喧嘩しないし、優秀なサイドメニュー。

【訪問時期:2018年3月後半】

-------------------------------------------------- 

↓ブログランキングバナー、よければポチッと押してください↓ 



食べ歩きランキング

食べログ グルメブログランキング

にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ  

【過去記事】
その1 ・・・ 考え抜かれた美味い塩ラーメン
その2 ・・・ 魚白湯
その3 ・・・ にぼし黒醤油



関連ランキング:ラーメン | 本町駅心斎橋駅四ツ橋駅



スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment