FC2ブログ

隠岐 (蕎麦:本町) ほのぼのと手打ち蕎麦

どうも、第16代ローマ皇帝のマルクス・アウレリウス・アントニヌスです。

何か悲しくなりそうなことに出会った時は、常に自分にこう言い聞かせよ。
これは不幸ではない、これに高貴に耐えることが幸福なのだと。

昼飯時、二日酔い。

選択は蕎麦。
例外のない最近のパターン。

ip1804-IMG_3073.jpg 
蕎麦屋を探して辿り着いたは「隠岐」。

目立たないビルの地下1階にある小体な店で、
人柄の良さそうな年配の夫婦(と思う)で切り盛りしている。

ip1804-IMG_3076.jpg 
メニューはこんな感じ。

二日酔い、ちょいと暑い。

おろしそばの大で。

ip1804-IMG_3074.jpg 
厨房はママさんで、大将がホール。

へえ、二八の手打ちなんだ。
この場所、この構えで、失礼ながら手打ちが出てくるとは、
思ってもみなかったので、少々意外。
(メニューに書いてあるけど)

ip1804-IMG_3075.jpg 
弾力のかなりしっかりした蕎麦で、コシも、喉越しも上々。

つゆは返しがあっさりと、鰹などの風味は大人しめだが、
甘ったるくなく、スッキリしているのは非常に良い。

大にして、1,150円。

量を考えると、ちと高い気もするが、
結構美味い手打ち蕎麦なので、こんなものか。

高額ニューウェーブ系にちょくちょく行っていた頃は何とも思わなかったが、
平日ランチになると現実的になる自分が居る。

「蕎麦やはやさき」と交互に通おうかな。

【訪問時期:2018年4月前半】

-------------------------------------------------- 

↓ブログランキングバナー、よければポチッと押してください↓ 


食べ歩きランキング

食べログ グルメブログランキング

にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ  





スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment