FC2ブログ

麺匠 桂邸 (ラーメン:堺筋本町) たまに食べたい「極上天一ライト系」

どうも、アレクサンドル・セルゲーヴィチ・プーシキンです。
理性を有する動物はすべて退屈するものだ。

ip1802-IMG_2293.jpg 
本町からランチを求めて、ほぼ堺筋本町の地点。

事前チェックで、ヨサゲな雰囲気のラーメン屋を見つけていた。
最近は午前中の仕事で、最も重要なのが昼飯チェックだw

ip1802-IMG_2296.jpg 
「初めての人はとりあえず」のような説明が券売機にあったので、
濃厚鶏白湯の食券を購入。

パッと見るに、イマドキ系ではある。
油分は少々多そうに思えるが、「濃厚」のイメージとは直結しない。

ip1802-IMG_2297.jpg 
口当たりはまろやか、そして軽く唇をコーティングしてくる。

旨味、コク味もしっかりしており、タレ味も過不足ない。
そして、どこか天下一品を思わせる味わい。

油分もそれなりに多いが、見た目ほどはオイリーさを感じない。
思いのほか、軽やかな油分。

ip1802-IMG_2300.jpg 
麺はウェーブがかった中太麺。
スープとの絡みはさほど良いとは思えない。

味わいの方向性が天下一品に近いということであれば、
光龍益を思い浮かべてしまうが、あの方向性ではない。

ip1802-IMG_2298.jpg 
光龍益に比して「軽い」のだ。

こってり度が軽めという点ももちろんあるのだが、
土台の旨味・コク味の強さという点で比較して「軽い」。

ただ、ランチとして全然アリなラーメンなので、
他のメニューも試してみたい。

【訪問時期:2018年2月上旬】

-------------------------------------------------- 

↓ブログランキングバナー、よければポチッと押してください↓ 
人気ブログランキングへ  

食べログ グルメブログランキング

にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ 







スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment