中国菜 香山 (中国料理:本町) 上品な中華料理

どうも、古代アテナイの三大悲劇詩人の1人、エウリピデスです。
逆境においても道理に耳を傾けるは賢明なり。

ip1801-IMG_2197.jpg 
「田中の中華そば」という店をまたも狙ってみるも、
厨房機器のトラブルで営業できない云々の張り紙。

少々イライラしながら歩いていて、すぐに出会ったのが
「中国菜 香山」だった。

ip1801-IMG_2198.jpg 
近隣で働いているであろう紳士淑女が次々と吸い込まれていく。

ランチメニューは担担麺セットか麻婆豆腐セットのみで、
月・火・金が担担麺、水・木が麻婆豆腐となっており、悩むことはない。

ip1801-IMG_2199.jpg 
調理は店主1人で手際良くこなしている。
1人だから、この箱で様々なメニューに対応するのは難しいだろう。

しばらくして、担担麺セットが到着。

奇を衒わないオーソドックスな担担麺。
そういった印象を持った。

ip1801-IMG_2200.jpg 
程よい辛さに、しっかりと感じられる胡麻のコク味。
挽き肉の旨味もきっちり存在感がある。

オイリーさと辛さと軽い酸味で、分かりやすいインパクトを狙う、
堺筋本町の湖陽樹の担担麺よりも、ずっと美味い。

品の感じられる味わいであるし、この店主の料理を色々食べてみたいと思った。

少なくとも、もう一方のランチメニューである麻婆豆腐を近々食べに来よう。

【訪問時期:2018年1月後半】

-------------------------------------------------- 

↓ブログランキングバナー、よければポチッと押してください↓ 
人気ブログランキングへ  

食べログ グルメブログランキング

にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ 







スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment