FC2ブログ

桃李路 (ラーメン:大津市唐橋) 券売機・ラーメン・オペレーション、すべてがしっくり来ない

どうも、ヨハン・ヴォルフガング・フォン・ゲーテです。
どんなつまらない雑草でも花でも、懐かしい日記の一片となり得るのである。

建部大社に参拝前にランチ。
近くに人気のラーメン屋があるという。

ip1801-IMG_2112.jpg 
桃李路。
「とおりみち」と読む。

11:00オープンだが、開く気配はなく、
11:05に女性スタッフが出てきて、謝る気配もなく、
看板などを移動するだけでどこかへ行った。

結局入れたのは11:10。

開示している営業時間は店と客の約束であるわけで、
そこを適当に考えている点で期待は少し萎んでしまう。

ip1801-IMG_2113.jpg 
食券制で、ラーメンのカテゴリを含め、メニューの種類はかなり多い。

タッチパネル式で、多メニューにも対応するチェーン店によくある、
立派な券売機では設置されていない。

各メニューの横に、2桁の数字が記載されているが、これを券売機に入力する。
ユーザーフレンドリーとは対極の食券制だ。

これならば、普通に食後に精算する方がよっぽどスムーズだろう。
食後精算よりも、この訳の分からない食券制の方がよほど混雑を生む。

ip1801-IMG_2116.jpg 
後ろ人が並ばれると、あまり悩んでもいられない。
とりあえず目に入った「24 醤油・唐揚ご飯セット」(1,070円)の食券を買う。

店主と男女スタッフ1人ずつの3人で切り盛りしているようだが、
オペレーションは良くないというか、かなり悪い。

だいぶ待って、まず醤油ラーメンが来た。
唐揚げ、ご飯はしばらくは来そうにない雰囲気。

ip1801-IMG_2118.jpg 
無課長さんで、当日の食材の産地をすべて店内に書き出すほど素材にこだわる。

魚介の風味がとても上手く出ている。
それはいい。

見た目で分かる油分の多さ。
そして醤油の強さが、とにかく印象に残る。

魚介は優しいのに、ひたすらオイリーで醤油辛い。

ip1801-IMG_2119.jpg 
麺は全粒粉入り。

ip1801-IMG_2117.jpg 
豚肉と海老のワンタンが2つ入っている。

ip1801-IMG_2122.jpg 
ラーメンを半分以上食べたところで、ご飯が来た。
唐揚げはまだ来ない。

ip1801-IMG_2123.jpg 
ご飯を半分以上食べたところで、ようやく唐揚げが到着。

少々揚げ過ぎで、表面がガリガリ、中はパサパサ。
おまけに下味が強すぎる。

姿勢、オペレーションを含め、これで1,000円オーバーでは
まったく満足感を感じることは出来なかった。

【訪問時期:2018年1月前半】

 -------------------------------------------------- 

↓ブログランキングバナー、よければポチッと押してください↓ 
人気ブログランキングへ  

食べログ グルメブログランキング

にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ  
















スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment