FC2ブログ

一日一麺LAB+ @その3 (ラーメン:長堀橋) 浮気

どうも、レフ・ニコラエヴィチ・トルストイです。
愚か者は、悪事によって自分より賢明な人々を欺く。

ip1801-IMG_2031.jpg 
久しぶりに、一日一麺LAB+へ。

「いつものヤツ」と「今日はコレ」を食べたので、
最後の「浮気」を制覇するのが目的だ。

ip1801-IMG_2033.jpg 
相変わらず、オシャレな店内。

お冷ではなく、ルイボスティーがカウンターに置かれている。

少し呑んだ後なので、いつも以上にルイボスティーが美味く、
ゴクゴク飲んでしまうみっともない客と化してしまった。

ip1801-IMG_2034.jpg 
「浮気」は、〆の追い飯が付いて900円。

並べられたローストポークに、大きな貝、
そして大きくて赤い紅生姜が目を引くルックスだ。

ip1801-IMG_2037.jpg 
鶏白湯ベースに、豚、魚介を合わせたスープ。

濃厚なれどもくどくはなく、意外にサラッとして、
口当たりも良く、悪くはない。

ん?

スープ全体は悪くないが、妙に酸味が強いし、
どうにもクセに感じてしまう香り、その奥にチラリと嫌な味がある。

ip1801-IMG_2035.jpg 
ああ、紅生姜か・・・。

この大きな紅生姜の土臭さと酸味。

良いアクセントを意図しているのだろうが、
私にはバランスを崩す邪魔者としか考えられない。

メニューを改めてみたら、紅生姜をメンマに変更できるみたいで、
ちゃんとメニュー見とけば良かったと少し後悔。

ip1801-IMG_2036.jpg 
メニューに「白はまぐり」と記載されていた貝。

大きく分厚い貝殻に、この身の形。
ホンビノスガイかな。

サッと焼いたり、酒蒸しにすればなかなか美味いのだが、
火を通しすぎなのか、とにかく固い。

見た目のインパクトは絶大だが、恩恵は感じられず、
固いし、歯の隙間に挟まってくるし、ああ厄介だ。

ip1801-IMG_2038.jpg 
プリプリした麺。

このスープには合ってないかなあ。

ip1801-IMG_2039.jpg 
追い飯を入れて、雑炊風に。

腹パンになるが、紅生姜のクセが雑炊でもかなり気になる。

「いつものヤツ」で、チャーシューを小ぶりにして、煮玉子プラス。
これがこの店のベストかな。

【訪問時期:2018年1月前半】

-------------------------------------------------- 

↓ブログランキングバナー、よければポチッと押してください↓ 
人気ブログランキングへ  

食べログ グルメブログランキング

にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ  

【過去記事】
その1 ・・・  チャーシューによるスープ変化は計算か?偶然の賜物か?
その2 ・・・ 今日はコレ





関連ランキング:ラーメン | 長堀橋駅松屋町駅心斎橋駅












スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment