辛口肉ソバ ひるドラ 日本橋店 @その7 (ラーメン:恵美須町) 山椒が嬉しい

どうも、孔子こと孔丘仲尼です。
不善人と居るは鮑魚の肆に入るが如し。

ip1801-IMG_2004.jpg 
ひるドラ。

12月頭に訪れた際は、プチ改装で少し休業していた。

年明けてすぐに訪問したが、見る限りは改装した感じが見受けられない。
厨房機器などの入れ替えとかなのだろうか・・・。

ip1801-IMG_2009.jpg 
注文は、辛口肉そばの「味噌」。

メニューを見ていると、トッピングの類が少し減り、
注文時に選ぶのは辛さレベルだけになっている。

ip1801-IMG_2010.jpg 
前回は辛さ「4」をクリアしたが、新年一発目なので、
胃腸がびっくりしてはいけないので「3」にしておく。

ちなみに、デフォルトは「2」。

ip1801-IMG_2012.jpg 
しっかりと辛く、しっかりと旨味・コク味。

辛いだけでなく、美味い。
ちゃんと「旨辛」。

それに、辛さの向こうにある甘みというか、
フルーティ感がどうも虜にさせる。

辛さとフルーティ感の協演を聴きたくて、
辛いスープでもどんどん飲み進めてしまう。

ip1801-IMG_2005.jpg 
山椒とおろしニンニクは卓上に置かれるようになり、
自分で好きなだけ入れられる。

山椒はレベル2から追加料金が発生していただけに、
この改良はありがたい。

山椒の痺れるような辛味とツンとした香り。
ニンニクのコク味パンチ。

ああ、やっぱりクセになる魔性。

雪がちらつく厳冬の日だったが、気づくと頭から汗をかいていた。

【訪問時期:2018年1月前半】

-------------------------------------------------- 

↓ブログランキングバナー、よければポチッと押してください↓ 
人気ブログランキングへ  

食べログ グルメブログランキング

にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ  

【過去記事】
その1 ・・・ 辛さの向うの甘味よし
その2 ・
その3 ・・・ クセ?
その4 ・・・ 帰ってきたひるドラ
その5 ・・・ 魔性の片鱗
その6 ・・・ 辛さ4クリア



関連ランキング:ラーメン | 恵美須町駅今宮戎駅難波駅(南海)












スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment