FC2ブログ

とんかつ 大喜 @その3 (とんかつ:長堀橋) 定番化

どうも、シェイフ・サアディーです。

愚かな人ありては、聡明なる人が愚者に対して嫌悪を感ずるよりも百倍多くの、
聡明な人への反感が見出さるる事を知れ。

ip1711-IMG_1182.jpg 
長堀橋の「とんかつ 大喜」。

以前はそうでもなかったが、最近は身体が定期的にとんかつを欲する。

とんかつ自体もそうだが、とんかつと炊き立てご飯、
この組み合わせに魅了されてしまっているのだ。

ip1711-IMG_1183.jpg 
注文は、特選ロースの厚切り(250g・2,030円)。
前回は特厚切りを頼んでしまい、そのボリュームに負けそうになった。

しかし、それでも厚く、大きい。
今度からは特選ロース(200g・1,780円)にしよう。

ip1711-IMG_1184.jpg 
とんかつが東高西低なのは仕方がない。

それでも何とか、と大阪でオーソドックスな店を探して回り、
並びが出る人気店も含めて何軒か行った。

その行列店こそが、箸で持った途端に衣が剥がれ落ちる代物だったのには、
絶望で目がくらみそうになった。

そんな中で、この店は比較的満足できる水準のとんかつが食べられ、
並ぶ必要もなく、そして何より近い。

ip1711-IMG_1185.jpg 
この日は、揚げムラがかなり気になった。
鮮度の問題か、管理の問題か、豚肉のクセが少し気になった。

でも、それでも、大阪では十分に許容範囲。

衣は箸で持っても剥がれず、揚げすぎのスカスカでもない。
豚肉にはジューシーさがあり、脂身の甘さを堪能できる。

ご飯も艶々として美味かった。

大阪ではとりあえずここだ。

【訪問時期:2017年11月後半】

-------------------------------------------------- 

↓ブログランキングバナー、よければポチッと押してください↓ 
人気ブログランキングへ  

食べログ グルメブログランキング

にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ  

【過去記事】
その1 ・・・ 気持ち良き接客のとんかつ屋
その2 ・・・ 超厚切り





関連ランキング:とんかつ | 長堀橋駅心斎橋駅日本橋駅












スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment