和風もつ料理 あらた @その20 (もつ料理:西中島) 並び甲斐ある店

どうも、フランシス・ベーコンです。

空威張りする人間は賢者に軽蔑され、愚者に感嘆され、
寄生的人間にたてまつられ、彼ら自身の高慢心の奴隷となる。

17:30に到着。

先客は3組4人で余裕だと思っていたら、マナーの悪い連中で、
うち2組は後から何人か割り込んでくる。

行列管理に慣れたラーメン屋は「全員揃ってから並ぶ」を徹底させるが、
まあここの店主夫婦にそんな行動は期待できない。

これで私が1回転目から溢れるようなら断固抗議するところだが、
すんなり入店できる人数だったので黙認。

ip1711-IMG_1086.jpg 
「何度か来た客」と認識されれば、自動的に出てくる煮込み。

シンプルな出汁で煮込まれるもつ。
ふわとろの食感に、脂の甘み、もつ独特の旨味・コク味が見事に融合。

並ぶのは大嫌いだが、これを食べると並んで良かったと実感できる。

ip1711-IMG_1087.jpg 
ミノ湯引き。

湯引きと名がつくが、湯通ししていたのは開店当初だけ。
現在は生で供されており、店主の機嫌が良ければ一見客にそれを説明する。

心地よい噛み応えと、フレッシュな甘みが美味い。

ip1711-IMG_1088.jpg 
首肉を桜のチップで燻すネックスモーク。

噛み締めるごとに湧き出る旨味のジュースがたまらない。

瓶ビールをここで飲み干し、アルコール度数の高い独特ハイボールに切り替える。
これもいつものこと。

ip1711-IMG_1089.jpg 
1度目の煮込みお代わり。

豚のもつ焼き、すなわち焼きとんは大阪でも美味い店は確保できているが、
美味い牛もつを食わせる専門店にはなかなかお目にかかれぬ。

焼肉屋でも美味い生センマイなどには巡り合えるが、
この煮込みは他ではお目にかかれぬ。

ip1711-IMG_1090.jpg 
茹でたタンを冷やしたコールタン。

厚切りタンにかぶり付くと、ザクッとした心地よい歯触りとともに、
脂がとけて甘みを堪能すると同時に、濃い旨味が口中を埋め尽くす。

美味い。

ip1711-IMG_1091.jpg 
心のたたき。

エッジ鋭い心臓は、鮮烈な甘みが信条。

ip1711-IMG_1092.jpg 
2度目のお代わり。

いくら食べても飽きない。

ip1711-IMG_1093.jpg 
生センマイ。

新鮮かつ手当てが丁寧だからこそ、徹底してクセがない。
食感を愛でるが、以外にコク味も楽しめる。

ip1711-IMG_1094.jpg 
コールタンのお代わり。

コールタンはお代わりできない暗黙のルールがあり、
おまかせ注文の客であれば焼き物なども食べているのでお代わりにならない。

なので、店主の機嫌を見て申し出る。

昔は「今日は量が足らないので」と断られることもあったが、
最近は毎度スムーズに注文が通る。

ip1711-IMG_1095.jpg 
3度目のお代わり。

さすがに店主が「今日はよく食べるね」と半ば呆れ顔。
飽きないし、いくらでも食べたくなるので仕方がない。

サッと切り上げて退店すると、外にはかなりの行列。
早めに並んだ甲斐が実感できる。

【訪問時期:2017年11月後半】

-------------------------------------------------- 

↓ブログランキングバナー、よければポチッと押してください↓ 
人気ブログランキングへ  

食べログ グルメブログランキング

にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ 

【過去記事】
その10 ・・・ 二神降臨
その11 ・・・ 心の神
その12 ・・・ 二神ご降臨
その13 ・・・ 首の神
その14 ・・・ 最強の二神降臨
その15 ・・・ 人間だけでも十分美味い
その16 ・
その17 ・・・ 訪れる価値
その18 ・・・ 煮込み4
その19 ・・・ 2軒目使い


和風もつ料理 あらた
 


関連ランキング:もつ料理 | 西中島南方駅南方駅新大阪駅












スポンサーサイト

2 Comments

としやん  

毎日、楽しませていただいてます。
ここも、行ってみたいなー。
うちの息子がラーメン大好きなんで、友愛亭とかどや食堂、教えときました!

2018/02/19 (Mon) 22:14 | REPLY |   
ま~くん

ま~くん  

Re: タイトルなし

>としやんさん

コメントありがとうございます。

あらたはもっと行きたいのですが、
予約不可の行列店というハードルが・・・。

2018/02/20 (Tue) 07:44 | REPLY |   

Post a comment