サイトマップ

料理別カテゴリ

地域別カテゴリ

月別アーカイブ

01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -


.

リンク

戯言

つまんないなあ。
勝手な話やけど。

最新トラックバック

アクセスカウンター

現在の閲覧者数

現在の閲覧者数:
RSS

セイロンカリー (スリランカ料理:長堀橋) バスマティライスのアンブラが美味い

どうも、サー・アーサー・イグナティウス・コナン・ドイルです。
人々は彼らが理解しがたいことを嘲笑する。

ip1711-IMG_1073.jpg 
スパイスカレーの世界をようやく歩き始め、
今回は長堀橋の人気店、セイロンカリーへ。
(左上、指がレンズにかかってしまった・・・)

ip1711-IMG_1075.jpg 
日替わりカレーもあったが、初めてなので、
看板メニューの「アンブラ」を注文する。

周りの客はジャポニカ米ばかりだったが、
せっかくなのでバスマティライスで。

ip1711-IMG_1076.jpg 
店内は、エスニックな雰囲気。

ホール担当の男女は日本人だが、厨房は本場の人(?)。

スリランカ人なのか否か、シンハラ語かタミル語なのか、
まったく分からないが、とにかく大きな声でよく喋っている。

調理中って、そんなに喋るもんかね・・・。
これも異文化コミュニケーション?

ip1711-IMG_1077.jpg 
まず、サラダとスープが出てくる。

サラダはノンオイルのドレッシングが結構美味い。

スープはスパイシーかつ酸味がそこそこ強い味。

ip1711-IMG_1079.jpg 
アンブラが出来上がった。
カレーはチキン、ビーフ、ポーク、キーマから選べ、キーマをチョイス。

ライスとパパダム(パパド)を中心に、キーマカレーと、
たくさんの副菜が盛り付けられ、彩り豊か。

ごちゃ混ぜにして食べるのがスリランカ流儀かもしれないが、
まずはそれぞれ食べてみる。

ip1711-IMG_1080.jpg 
キーマは、「ボタニカリー」のしっとりとして旨味・コク味豊かなタイプと違い、
パサパサとしていて、あっさりした味わい。

だが、キーマにポル・サンボーラ(赤い、ココナツのふりかけのようなもの)と、
青菜(種類は分からない)を刻んだものを混ぜ合わせ、
バスマティライスと食べると、これがとても美味い。

ip1711-IMG_1081.jpg 
じんわりとスパイスが効き始め、頭から徐々に汗ばんできたところで、
このカボチャを食す。

スパイスとカボチャの甘みの融合がまた良い。

ip1711-IMG_1083.jpg 
インディカ米にはタイ米騒動でネガティブなイメージを抱きがちだが、
「香り米」というだけあってバスマティライスは独特な香りが芳しく、
またジャポニカ米のような粘りがなく、サラサラパラパラした食感が
カレーととても合う。

ip1711-IMG_1084.jpg 
貪るように食べ、セットのラッシーを飲んで一息。

なかなか楽しい世界だ。

【訪問時期:2017年11月後半】 

-------------------------------------------------- 

↓ブログランキングバナー、よければポチッと押してください↓ 
人気ブログランキングへ  

食べログ グルメブログランキング

にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ  
















スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
10615: by チュー太&チュー太2 on 2018/02/15 at 23:47:23

こんばんは
先日のボタニカリーさんを見て
マシュランさん、カレー!と驚いてました(笑)最初は、混ぜずにパパドにのせて食べたり楽しい世界を満喫してました
食後に、ラッシーや、ヨーグルトが出して頂きましたが、カレーの味が一気に消されて、ショックな事もありました(笑)
神戸に行かれる時があれば、「カラピンチャ」さんも、なかなか美味しかったです

10616:Re: タイトルなし by ま~くん on 2018/02/16 at 09:21:26

>チュー太&チュー太2さん

コメントありがとうございます。

この歳になってのようやくのチャレンジですw

「カラピンチャ」も名は聞いたことがあります。
神戸機会があればチャレンジしてみたいです。

▼このエントリーにコメントを残す