サイトマップ

料理別カテゴリ

地域別カテゴリ

月別アーカイブ

01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -


.

リンク

戯言

つまんないなあ。
勝手な話やけど。

最新トラックバック

アクセスカウンター

現在の閲覧者数

現在の閲覧者数:
RSS

伊達屋 (牛タン料理:大阪駅前ビル) 物足りなさ感が残る定食

どうも、フランソワ・ラブレーです。
無知は諸々の悪の母だ。

西梅田で打ち合わせを終えると、丁度ランチタイム。

最近ラーメンばっかり食べているので、違うものを食べようと、
とくにアテもなく大阪駅前第1ビルに突入した。

ip1711-IMG_0987.jpg 
仙台名物牛タン焼きの店。
大阪ではそこそこ有名で、たしかに聞いたことがある。

看板に目を留めていると、無性に牛タンが喰いたくなり、
そのままフラフラと入店。

ip1711-IMG_0988.jpg 
牛タン焼きが喰いたくて入ったので、炭火たん焼き定食を注文。

食べログで2016年のメニュー写真を見てみると920円。
現在は1,200円。

米国産牛タンの輸入価格は高騰しており、値上げは仕方ないが、
大阪駅前ビルランチとしてはなかなかの高額メニュー。

ip1711-IMG_0989.jpg 
定食は素早いサーブで供された。

牛タン塩焼き、むぎめし、テールスープ、浅漬け、味噌南蛮。
正調仙台牛タン定食の構成。

ただ、原価高騰はあるにせよ、1,200円の定食として、
ボリューム的に少々物足りないと感じてしまう。

ip1711-IMG_0991.jpg 
仙台の牛タン屋の大半が米国産牛を使う理由は、価格面もさることながら、
肉質が柔らかくて厚切りに向いており、肉汁も豊富か何かだったかと思う。

食べてみると、噛みきれないことはないが、
厚切りには少々不向きかなと感じる肉質。

ip1711-IMG_0990.jpg 
牛タン独特の旨味は乏しく、口の中での味わいの拡がりが感じられず、
肉汁・脂の類もかなり弱いため、どうしてもスカスカ感を覚えてしまう。

旨味に弱いところに、下味の塩は強めなので塩味が尖る。

ip1711-IMG_0992.jpg 
その牛タンが5切れ。

麦飯は特筆するところなし。
スープはやや旨味・コク味が物足りない。

正直、1,200円の価値を見出すのは厳しい。

【訪問時期:2017年11月前半】

-------------------------------------------------- 

↓ブログランキングバナー、よければポチッと押してください↓ 
人気ブログランキングへ  

食べログ グルメブログランキング

にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ  

















スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す