ボタニカリー (スパイスカレー:本町) 旨味に満ちたスパイスカレー

どうも、ヨーハン・クリストフ・フリードリヒ・フォン・シラーです。
多数派の声は、正義の証明ではない。

ip1711-IMG_0958.jpg  
ボタニカリー。

スパイスカレーの超トーシロの私でも、
この店の評価が高く、人気店であることは知っている。

ip1711-IMG_0957.jpg 
本町で打ち合わせが終わって15時前、昼は食べていない。

この中途半端な時間なら空いているだろうとの判断が正解。
店内は他客無く、広いテーブル席を悠々占拠できた。

5分後、お1人様が入店、品切れと告げられている。

正解というより、危ないところだった・・・。

ip1711-IMG_0961.jpg  
ボタニカリーとポージョ(チキン)の合いがけ(1,100円)に、
玉子ピクルスをトッピング(100円)。

実に彩り豊かな盛り付け。
センスの良さが感じられ、見た目から楽しませてくれる。

ip1711-IMG_0962.jpg 
これでもかとスパイスの香りを押し付けてくるのかと思いきや、
当たりは柔らかいというか品を感じる。

それでいてスパイス感が弱いというわけではなく、しっかりとリッチで、
辛さもじんわりと効いてくる。

ip1711-IMG_0963.jpg 
それに、カレーソース、そしてチキンキーマやチキンが奏でる、
旨味の協奏曲が素晴らしい。

とにかくコク深く、味わい深い。

スパイスとチキンの旨味・コク味が調和し、絶妙なバランスに仕上がっている。

ip1711-IMG_0964.jpg  
アチャールやピクルスなどの副菜も見た目だけでなく、
味わいにも非常に大きく貢献している。

角切りのピクルスの酸味も味のバランスの上では欠かせないし、
クリームチーズ豆腐も良いまろやかさを加える。

トッピングの玉子ピクルスも実に美味い。

1枚の皿の上で、幾つもの美味さが共存し、そして融合する。
安易な表現だが、テーマパーク的で食べていて楽しい。

接客も丁寧で、とてもフレンドリー。
これで人気が出ない方がおかしいと素直に思える。

【訪問時期:2017年11月前半】

-------------------------------------------------- 

↓ブログランキングバナー、よければポチッと押してください↓ 
人気ブログランキングへ  

食べログ グルメブログランキング

にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ  

















スポンサーサイト

2 Comments

ザツ  

いよいよ、カレー部門に進出ですね。
大阪は美味しいカレー屋さんが沢山あると
聞いておりますので、続編楽しみにしてます。

私も天満ガネーシュンさんに
行ったきり、そのままで他のお店に
行けてません・・・・

2018/02/04 (Sun) 17:19 | REPLY |   
ま~くん

ま~くん  

Re: タイトルなし

>ザツさん

コメントありがとうございます。

バンバン、ボタニと行って、ようやくスパイスカレーの世界に。
と思ったのですが、この後少し違う方向性に変わりました。

2018/02/05 (Mon) 07:46 | REPLY |   

Post a comment