肉屋の中華そば 元 (ラーメン:日本橋東)

どうも、福澤諭吉です。

驕傲と勇敢と、粗野と率直と、固陋と実着と、浮薄と穎敏と相対するがごとく、
いずれもみな働きの場所と、強弱の度と、向かうところの方角とによりて、
あるいは不徳ともなるべく、あるいは徳ともなるべきのみ。

ip1711-IMG_0993.jpg 
こってり目の醤油ラーメンで、シロメシを喰いたい。

突然、そんな思いに駆られた。

丁度いいトコがあったな。
この店の存在を思い出し、愛馬で駆けつける。

ip1711-IMG_0994.jpg 
醤油中華そばをこってりでオーダー。

デフォルトのラーメンでも結構な量のチャーシューが入っており、
なかなかのボリューム。

ip1711-IMG_0998.jpg 
油分たっぷりで、さらに背脂もたっぷり。
出汁感に比して醤油ダレもかなり濃い。

間違いなく、こってりした醤油ラーメン。

ip1711-IMG_1001.jpg 
胡椒を振り掛け、喰い始める。

ああ、濃い濃い。
そして、まとめ上げるための甘みも強く、口がまったりとする。

ip1711-IMG_0996.jpg 
ご飯が進むラーメン。

こういう気分の時、今後もこの店は重宝しそうだ。

【訪問時期:2017年11月前半】

-------------------------------------------------- 

↓ブログランキングバナー、よければポチッと押してください↓ 
人気ブログランキングへ  

食べログ グルメブログランキング

にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ  

【過去記事】
その1 ・・・ 正真正銘、肉たっぷりチャーシューメン





関連ランキング:ラーメン | 恵美須町駅難波駅(南海)四天王寺前夕陽ケ丘駅









スポンサーサイト

2 Comments

明るい農村  

ナルトが懐かしくて良い感じです。

2018/01/29 (Mon) 15:20 | REPLY |   

ま~くん  

Re: タイトルなし

>明るい農村さん

コメントありがとうございます。

空いていますし、何も考えずに、
ボーっと食べるには結構重宝しそうです。

2018/01/30 (Tue) 07:42 | REPLY |   

Post a comment