FC2ブログ

きたかた食堂 南久宝寺店 (ラーメン:堺筋本町) 日本一の相性?

どうも、アーネスト・ミラー・ヘミングウェイです。
人間の価値は、絶望的な敗北に直面していかに振舞うかにかかっている。

ip2-IMG_0329.jpg 
きたかた食堂 南久宝寺店。

堺筋本町で喜多方ラーメンを供する店、という以外にも、
ちょっと気になるポイントがあって行ってみたかった。

ip2-IMG_0330.jpg 
ビルの地下1階にある店は、広々としている。
1人で行ってもテーブル席で、ゆったりできる。

ip2-IMG_0325.jpg 
メニューはこんな感じ。

マグロ丼を推している。
ここが妙に気になっていた。

ip2-IMG_0334.jpg 
どんな根拠なのかイマイチ不明だが、
醤油ラーメンとマグロは日本で最も良い食べ合わせで、
その相性は97%だという。

何なんだ、この味覚センサーの分析数値は・・・。

ip2-IMG_0335.jpg 
注文は、本マグロ中トロ丼セット(1,000円)。

ラーメンとマグロ丼は同時に運ばれてくる。

ip2-IMG_0333.jpg 
テーブルを見ると、必ずマグロを先に食べろ、
と書いてある。

日本一相性の良いと再度強調されているから、
ここは素直に従ってみることにする。

ip2-IMG_0336.jpg 
トロたたきに、中トロと炙り中トロが1切れずつ。

炙った中トロは、皮ぎしだろうか。
表面が固く、身も少し筋ばしっていて、
表面に切込みがないと少し食べづらい。

全体の印象として、まあ値段なり。

ip2-IMG_0337.jpg 
ラーメンは鶏油入りの「すっきり」と背脂入りの「まったり」を選べるが、
マグロ丼と合わせることもあるし、すっきりを選択。

実にシンプルなルックスで清々しい。

ip2-IMG_0341.jpg 
豚骨・鶏ベースに、飛魚出汁のWスープらしい。

全体としてあっさりで、チラリと魚介出汁の風味が効いて、
呑んだ後に嬉しい感じの味わい。

鶏油も適量で、美味さのインパクトには欠けるが、
ホッと安心できる味と言おうか。

ip2-IMG_0339.jpg 
平打ち中太の縮れ麺。
表面は滑らかで、喉越し良く、適度にコシがある。

日本一の相性の良い食べ合わせ。
食べ合わせることによって増幅する美味さ、その価値は、
最後まで理解することができなかった・・・。

【訪問時期:2017年9月後半】

-------------------------------------------------- 

↓ブログランキングバナー、よければポチッと押してください↓ 
人気ブログランキングへ  

食べログ グルメブログランキング

にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ  

















スポンサーサイト