FC2ブログ

なみなみ 新町店 (とんかつ・豚料理:新町) あと一歩、惜しい

どうも、ブレーズ・パスカルです。
人類のあらゆる問題の根幹は、部屋でただ一人、黙して座す人間の無能さにある。

ip2-IMG_0309.jpg 
なみなみ 新町店。

東京に及ばずとも、大阪でそれなりに美味いとんかつを探す。
終わりの見えない旅だが、諦めきれずに新規開拓。

ip2-IMG_0310.jpg 
夜は豚しゃぶなどを供するようだが、ランチはとんかつ専門。

迷わず、特選ロースとんかつを注文。

ip2-IMG_0312.jpg 
この店は食肉卸が経営しているらしく、
代表が惚れ抜いたという長崎芳寿豚を使う。

厳重に管理された衛生環境で飼育しているそうで、
座った席の横の黒板に、そのこだわりが大書されていた。

ip2-IMG_0314.jpg 
スムーズなサーブで、定食が供された。

とんかつに付き物のキャベツの千切りは添えられず、
サニーレタス(だったか)とポテトサラダ、というのは珍しい。

ip2-IMG_0316.jpg 
自慢の芳寿豚は、芯にレアな部分を残して揚げてあり、
衣も分厚過ぎず、豚肉と衣の別居(剥がれ)もない。

これは期待できるのではないか。

ip2-IMG_0317.jpg 
サラリとしつつ、たっぷりの甘みとジューシーさを備えた脂身は申し分なし。

うん?
肉質も柔らかく申し分ないのだが、わずかに水っぽく感じる。

こだわりの豚肉であるし、旨味が物足りない訳はないと思うのだが、
どうも旨味が少し抜け出てしまっている、そういう印象を受けた。

厚くないのはいいが、いささか衣が薄すぎ、
脂や肉汁を受け止めて全体をまとめ上げるには、少々力不足だ。

サクッと揚がったとんかつを、噛み切る際の快感が、
この衣ではまったく得られない。

方向性は良いのだが、あと一歩のところで惜しい、という印象が強く残る。
ただ、この一歩は小さくない一歩であろうとは思う。

ip2-IMG_0315.jpg 
ご飯は、近江米のコシヒカリとのこと。

たしかに、美味い米だと思う。

ただ、炊く際の水分量が多く、柔らかすぎ、
少しベチャつきを感じる部分があるのは残念。

大阪で美味いとんかつに出会うのは、かくも困難なことなのか・・・。
「とんかつ 真」の客が少ない時、というレアケースぐらいしかないのか・・・。

【訪問時期:2017年9月後半】

-------------------------------------------------- 

↓ブログランキングバナー、よければポチッと押してください↓ 
人気ブログランキングへ  

食べログ グルメブログランキング

にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ 

















スポンサーサイト