FC2ブログ

辛口肉ソバ ひるドラ 日本橋店 @その5 (ラーメン:恵美須町) 魔性の片鱗

どうも、ジェイムズ・ラッセル・ローウェルです。
馬鹿と死人だけは、決して自分の意見を変えない。

ip2-IMG_0247.jpg 
小雨降る日、開店10分前に到着。
余裕のポールポジション、開店まで他客なし。

うむ、少し早く着きすぎてしまった。

ip2-IMG_0257.jpg 
注文は、前回は食べられなかった辛口肉ソバの味噌。

辛さを1段階上げて3、しびれは2、ニンニク1。
前回見落としていたが、しびれ2はプラス30円なのか・・・。

一時休業からの復活後、山椒によるしびれ度を選べるようになったが、
東京のカラシビ味噌・鬼金棒も同じような味なのだろうか?

ip2-IMG_0259.jpg 
ジャンキーなルックスがたまらない。

いかにも辛く、刺激的であろうことを予想される香りに、
そこへ刻みニンニクのパンチの効いた香りが加わり、
何とも誘惑的だ。

ip2-IMG_0261.jpg 
まず、唐辛子と山椒が舌と鼻を刺激してくるが、
それに負けず劣らず豚の旨味・コク味をしっかりと感じられる。

味噌の風味も力強く、最後にフルーティな甘みがまとめにかかる。

ジャンクを装うが、計算された風味の構成・バランスがとても良い。

ip2-IMG_0260.jpg 
以前に比べ、山椒とニンニクが加わったことで、
さらに美味くなった。

山椒の刺激も心地よいが、ニンニクの働きも見逃せない。

ip2-IMG_0262.jpg 
スープとの相性の点では、薄切り豚肉に軍配を上げ、
トッピングを追加したこともあるが、
厚切りチャーシューの脂身の甘みが、スープを飲み進める上で、
とても重要であることが再確認できた。

ip2-IMG_0264.jpg 
辛いものをそれほど好まない食習慣なのであるが、
夢中で食べ進み、気づけばスープもほとんど完飲してしまっていた。

次回はもう一段階、辛さレベルを上げてやろう。
退店時にはそう考えていた。

この日、この一杯に魔性の片鱗を感じた。

【訪問時期:2017年9月後半】

-------------------------------------------------- 

↓ブログランキングバナー、よければポチッと押してください↓ 
人気ブログランキングへ  

食べログ グルメブログランキング

にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ  

【過去記事】
その1 ・・・ 辛さの向うの甘味よし
その2 ・
その3 ・・・ クセ?
その4 ・・・ 帰ってきたひるドラ





関連ランキング:ラーメン | 恵美須町駅今宮戎駅難波駅(南海)













スポンサーサイト