FC2ブログ

もつ焼き えるびす @その6 (焼きとん:天神橋筋六丁目) 限界か?

どうも、福澤諭吉です。
愚民を支配するにはとても道理をもって諭すべき方便なければ、ただ威をもって畏すのみ。

ip2-IMG_0157.jpg 
東京流儀のチューハイを求めて、同志とえるびすへ。

並びは無かったが、満席だったので少し待って入店。

ip2-IMG_0158.jpg 
まずは、シャリキンホッピー。

冷やしたジョッキに、凍らせたキンミヤ焼酎を入れ、ホッピーを注ぐ。
3冷ホッピー(氷を入れず、ジョッキ、焼酎、ホッピーを冷す)の強力版、
といったところか。

ip2-IMG_0159.jpg 
定番のがつ酢。

ip2-IMG_0160.jpg 
タン。
焼き台は、店長と思われる駄洒落好きではなく、二番手(?)が担当。

ip2-IMG_0161.jpg 
ip2-IMG_0162.jpg 
かしら、あみはつ。

駄洒落好きが焼いても、串は北新地たゆたゆや豚中島南方に及ぶべくもないが、
二番手はさらに酷い。

塩は緩い、焼きは浅い、串を炭に落とす、串を放置する。
味がボケ、焼きムラ満開で、異様なほど焦がす。

久しぶりに新地たゆたゆに行った後だけに、改めて串の絶望的な差を感じる。

それでも、ハイサワーがあるから、それだけで来るモチベーションになる。

ただ、それにしても今回の串は厳しい。
そろそろ、ここもキツくなってきたな・・・。

【訪問時期:2017年9月後半】

-------------------------------------------------- 

↓ブログランキングバナー、よければポチッと押してください↓ 
人気ブログランキングへ  

食べログ グルメブログランキング

にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ  

【過去記事】
その1 ・・・ シャリキンバイス
その2 ・
その3 ・・・ ハイスキー
その4 ・・・ 叶わぬ夢を見る
その5 ・





関連ランキング:居酒屋 | 天神橋筋六丁目駅天満駅扇町駅












スポンサーサイト