FC2ブログ

天天,有 @その2 (ラーメン:住之江公園) 懐かしき、心地よきラーメン

どうも、政務院・国務院総理の周恩来翔宇です。
闘争のなかで自己を強化し、荒れ狂う風雨のなかで自己を鍛えなければならない。

ip2-IMG_0139.jpg 
遠く住之江公園まで、自転車での長征。

食べログで見た開店時間は11:30。
11:12ぐらいに到着し、どうやって時間を潰そうかと考えたが、
何のことはない、全然開いていた。

ip2-IMG_0150.jpg 
店先には、仕込み終わった大量のチャーシュー。

並びはないが、人が入れ替わり立ち代わりで、常に満席状態。
イマドキラーメンではまったくないが、根強い人気に支えられている。

チャーシューメンとライス(中)を注文。

ip2-IMG_0141.jpg 
ラーメンより先にライスが来る。

小にすべきであったと激しく後悔するてんこ盛り。
なお、お値段は150円。

ip2-IMG_0140.jpg 
ここのラーメンの味変アイテムとして欠かせない、辛味ニラ。

無論、てんこ盛りご飯との対決にも活躍してもらう。

ip2-IMG_0142.jpg 
このニラ、飯にも合うのよなあ。

ご飯を少し食べ進めたところで着丼。
お世辞にもキレイとは呼べない厨房だが、手際は抜群だ。

ip2-IMG_0143.jpg 
チャーシューメンは750円。

シンプル・イズ・ベストかつ、これぞチャーシューメンというべきルックス。

なかなかのチャーシューの量で、
デフォルトのラーメンでも良かったかなと少し後悔。

ip2-IMG_0147.jpg 
鶏ガラ、豚骨ベースだろうか。

まろやかで、優しい口当たり。
オイリーでもなく、さりとてタレ味もしっかり効いており、
味の輪郭はしっかりと、ボケた部分がない。

いわゆるライト豚骨の頼りない味とは違うのは、
バランスが良いところ、に起因しているのかもしれない。

ip2-IMG_0149.jpg 
柔らかめの茹で上げで、なんちゃない麺。

このスープとはよく合っている。

ip2-IMG_0145.jpg 
チャーシューは肉感しっかりのスカスカ系で、薄味に仕上げている。

抜群に美味い!というわけではないが、
全体的に上手く調和が取れているからこその、なんちゃない美味さ。た
だし、ニラによる味変は必須。

近所にあれば、たまに通いたくなる店だ。

【訪問時期:2017年9月後半】

-------------------------------------------------- 

↓ブログランキングバナー、よければポチッと押してください↓ 
人気ブログランキングへ  

食べログ グルメブログランキング

にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ  

【過去記事】
その1 ・・・ 魔力を感じるラーメン





関連ランキング:ラーメン | 住之江公園駅













スポンサーサイト