FC2ブログ

まるき @その85 (居酒屋:恵美須町) 鰹の変わりカツ・イクラ

どうも、デール・ブレッケンリッジ・カーネギーです。
なぜ人は答えを持つと奴隷になり、問いを持つと自由になるのか?

ip2-IMG_0064.jpg 
和牛のハツ刺し。

サクッとした心地よい噛み応えに、爽快な甘み。
すりおろしニンニクと合わせると、抜群に美味い。

ip2-IMG_0071.jpg 
定番以外の、この日のおすすめメニュー。
どれも値安く、いつも迷う。

ip2-IMG_0065.jpg 
目を引かれたのが、鰹の変わりカツだった。

1人前で、3種6切れが出てくる。

ip2-IMG_0066.jpg 
鰹にそれぞれ、明太子と大葉、ニンニク、チーズを挟み、
衣をつけて鰹がパサパサにならないように揚げる。

明太子は王道というべき相性の良さで、
ニンニクはパンチの効いた美味さ、チーズはやはりコク味。

三者三様で、それぞれ美味い。

ip2-IMG_0070.jpg 
あまりに美味かったので、鰹カツで大将と話が盛り上がる。

実験として、生ハムを挟んで揚げてみる。
手前が生ハムだけ、奥が生ハムとチーズ。

鰹に生ハムの塩気と旨味が加わり、これも抜群に美味い。
チーズは逆に生ハムの存在がぼやけるので、
生ハムのみが美味いという結論に落ち着いた。
(現在は明太子・ニンニク・生ハムの3種で供される)

楽しいなあ、これだからやめられない。

ip2-IMG_0072.jpg 
仙鳳址の牡蠣をポン酢ではなく、酢橘と塩でもらう。

ip2-IMG_0075.jpg 
締めは、海胆トロ丼。

そりゃあ、美味い。

ip2-IMG_0151.jpg 
次の訪問。

真鯛の昆布締め。
真鯛の淡麗な旨味を殺さないよう軽い締め。

少し脂の乗った腹身に、昆布の風味が加わると、
たまらない美味。

ip2-IMG_0152.jpg 
イクラ。
この時、まるきでは漬け初め。

ip2-IMG_0153.jpg 
こちらは、塩と鰹出汁だけで漬け込んだもの。

魚卵の持ち味を活かし、サッパリと。
ツマミに最高だ。

ip2-IMG_0154.jpg 
定番の醤油漬。

交互にチョビチョビとつまみながら、
日本酒をクイッと呑む。

たまんねえ。

ip2-IMG_0155.jpg 
鰹の変わりカツ。
これにどハマりだ。

ウスターソースや塩で食べても美味いが、
いぶりがっこが入った特製タルタルソースで食べてもこれまた美味い。

ip2-IMG_0156.jpg 
締めはモチのロンでイクラご飯。
塩出汁漬け、醤油漬けの相盛りで。

【訪問時期:2017年9月前半・9月後半】

-------------------------------------------------- 

↓ブログランキングバナー、よければポチッと押してください↓ 
人気ブログランキングへ  

食べログ グルメブログランキング

にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ  

【過去記事】 
その75 ・・・ 海鮮ちらし寿司
その76 ・・・ ボタン海老・白ばい貝
その77 ・・・ カゴカマス
その78 ・・・ 赤貝・押し寿司
その79 ・・・ イサキ焼き霜
その80 ・・・ 鰆・あさりパスタ
その81 ・・・ なめろう・焼きそば
その82 ・・・ 鰯握り
その83 ・・・ 特大ぼたん海老
その84 ・

まるき 



関連ランキング:居酒屋 | 恵美須町駅今宮戎駅四天王寺前夕陽ケ丘駅













スポンサーサイト