サイトマップ

料理別カテゴリ

地域別カテゴリ

月別アーカイブ

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


.

リンク

戯言

塗れば塗るほど
詐欺加減が強まっていく

最新トラックバック

アクセスカウンター

現在の閲覧者数

現在の閲覧者数:
RSS

とんかつ 真 (とんかつ:西天満) ようやく出会えた美味いとんかつ、とその後・・・。

どうも、アルボムッレ・スマナサーラです。

自我の錯覚にしがみついている無知な人は、自分の殻の中に閉じこもって、
主観の生み出した概念に永遠に振り回されてしまうのです。

ip1-IMG_9695.jpg 
鮨や蕎麦などと同じく、とんかつも東高西低と聞く。

とんかつ不毛の地とされる関西で、美味いとんかつを喰わせる。
そう以前から見聞していたので、どうしても喰いたくなった。

ip1-IMG_9697.jpg 
一度訪問しようとして、品切れ・早仕舞いの憂き目に遭ったので、
今回は気合を入れて開店前に到着。

そうそう来ないだろうし、折角だからと、
入店前に注文は特厚切り上ロースかつ定食に決めた。

ip1-IMG_9698.jpg 
とんかつ専門店に自らの意思で行く、なんて何年ぶりだろう。

子供の頃からとんかつソースが大嫌いで、辛子・塩で食べるから、
必然的にとんかつ専門店になかなか足が向かないのだろうな。

ip1-IMG_9704.jpg 
さあ、先日振られて、恋焦がれたとんかつの到着だ。

信州SPF豚のこだわりとんかつを味わってみようではないか。

ip1-IMG_9705.jpg 
「特厚切り」の名に、とんでもないのが出てきたらどうしようと、
実は少々恐れていたが、厚みはさほどでもない。

せいぜい”厚切り”程度ではないかと感じたが、
べらぼうな値段でもないし、そこはよしとしよう。

ip1-IMG_9708.jpg 
衣はほんの少し荒めで薄衣、サクサク感が心地よい。

ジューシーさがしっかり残っている赤身は、
肉質きめ細かく、適度に柔らか。

香り良く、澱みの無いキレイな豚肉の旨味。
脂身もサラリとキレが良く、上品な甘みに満ちている。

好みの辛子・塩で食べていると、甘みがより引き出される感覚もあり、
実に美味い。

出来の悪いとんかつだと、表面が唇が切れそうなぐらいガサガサで、
豚肉と衣に別居を検討していそうなぐらい隙間があり、
噛むと分離してしまうなんてこともあるが、
無論そんなことはなく、豚肉と衣がピタリと寄り添っている。

ip1-IMG_9706.jpg 
新潟佐渡産のコシヒカリだというご飯。

艶のある米粒で、適度の粘りがあり、ちょうど良い甘み。
辛子・塩とんかつで、ご飯が進む。

モチのロンで、お代わりした。

ip1-IMG_9707.jpg 
ip1-IMG_9703.jpg 
味噌汁・漬物も抜かりなし。

とんかつソース嫌いの性分のため、専門店経験乏しく、
まして東京の有名店はまったくの未経験ではあるが、
値段も高くはなく、このとんかつは美味いと思う。

厚切りのとんかつをたっぷり食べ、ご飯もお代わり。
食後に胃もたれするかと思ったら、まったくそんなことは無い。
そう考えると、揚げ物を凌駕するこってりラーメン破壊力って・・・。

北浜・南森町、どちらからもそこそこ歩く、
という不便な場所だが、たまには通いたいと感じた。

<再訪にて>
この訪問では、少し感動を覚えるほどの美味さだったが、
再訪によって評価を見直さざるを得ないこととなる。

少し揚げ置きされたことによって、美味さを構成したポイントが
いくつも駄目になり、印象が大きく変わってしまった。
※詳細は後日アップ※

【訪問時期:2017年8月後半】

-------------------------------------------------- 

↓ブログランキングバナー、よければポチッと押してください↓ 
人気ブログランキングへ  

食べログ グルメブログランキング

にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ  





関連ランキング:とんかつ | なにわ橋駅北浜駅南森町駅

スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す