サイトマップ

料理別カテゴリ

地域別カテゴリ

月別アーカイブ

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -


.

リンク

戯言

自己暗示に逃げるしか、
道は無いのだろう、哀れ・・・。

最新トラックバック

アクセスカウンター

現在の閲覧者数

現在の閲覧者数:
RSS

鶏豚らーめん専門店 ジャンキー @その2 (ラーメン:恵美須町)

どうも、バールーフ・デ・スピノザです。
人があれもこれもなし得ると考える限り、何もなし得る決心がつかない。

ip1-IMG_9807.jpg 
ジャンキー。

この店との出会いは、運命的だった。
いや、奇跡というべきだろうか。

暑い日、友愛亭に行こうと堺筋を横断しようとしたら、
直前で赤信号に変わり、横を見たらラーメン屋があった。

ただ、それだけのことだった・・・。

ip1-IMG_9808.jpg 
暑いし、信号にイライラして、半ばヤケで入ったのだが、
供されたラーメンがなかなか美味く、再訪決定となったのだ。

炙り豚らーめんにしようとも考えたのだが、
前回と同じ鶏炭火焼らーめんの食券を買った。

ip1-IMG_9811.jpg 
炭火で炙られた鶏肉は、ガスバーナーとは違って、
スープに香ばしさの恩恵を与え、具材としても美味い。

ip1-IMG_9813.jpg 
ごく軽く粘度を持ったスープは、動物系と魚介系のバランスが良く、
鶏のまろやかな旨味とコク味が全体をリードする。

雑味を感じさせず、ごくごく軽い酸味が丁度良い。

水菜やスライスオニオンが、くどくなりがちな口と舌を
いいタイミングでリセットする。

ip1-IMG_9815.jpg 
どうしても、界隈では友愛亭・清麺屋メインになり、
復活したひるドラにも惹かれるところであるが、
このジャンキーも隠れた実力者として決して忘れてはいけない。

ip1-IMG_9809.jpg 
腹が減っていたので、プラス250円で丼セットにした。

鶏炭火焼丼。
香ばしい鶏肉がふんだんに盛られ、スライスオニオンとポン酢で、
サッパリと食べられる。

【訪問時期:2017年8月後半】

-------------------------------------------------- 

↓ブログランキングバナー、よければポチッと押してください↓ 
人気ブログランキングへ  

食べログ グルメブログランキング

にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ  

【過去記事】
その1 ・・・ 炭火の香りと程よい酸味





関連ランキング:ラーメン | 恵美須町駅難波駅(南海)今宮戎駅

スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す