サイトマップ

料理別カテゴリ

地域別カテゴリ

月別アーカイブ

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


.

リンク

戯言

塗れば塗るほど
詐欺加減が強まっていく

最新トラックバック

アクセスカウンター

現在の閲覧者数

現在の閲覧者数:
RSS

麺喰い メン太ジスタ @その8 (ラーメン:玉造) 久しぶりにメン太そば

どうも、ニコラ・ボアロー=デプレオーです。
愚者はいつも自分よりさらに愚かで、自分のことを尊敬してくれるような人間を見つけ出す。

ip1-IMG_9481.jpg 
だ~いぶ久しぶりに、玉造のメン太ジスタへ。

当初、愛想の良い女性が店を仕切っていて、
ブログや食べログで「女性店主」と紹介され、
その系列他店への異動を寂しく思ったものだが、何のことはない。

調べると立派な会社組織であって、なら、あの人もただの女性従業員やん・・・。
まあ、どうでもいいけど。

ip1-IMG_9483.jpg 
注文は、メン太そば(780円)。
基本の中華そばに、ワンタンのトッピング。

メニューを撮り忘れたが、しばらく来ない間に、
随分メニューが増えたもの。

ip1-IMG_9484.jpg 
ネチャネチャまではいかないが、レアチャーシューは
スープに沈めて出来る限り加熱する。

ip1-IMG_9487.jpg 
鶏ベースに、魚介のWスープ。
深みのある醤油ダレで上手くまとめ上げてある。

スッキリと飲みやすく、懐かしい中華そばの雰囲気を持ちつつ、
イマドキの味わい多層構成も感じられ、なかなか巧みだと思う。

ip1-IMG_9490.jpg 
ここの麺は、麺屋棣鄂の麺だっけ?
多加水で、モチモチ食感、スープとの相性も良いように思う。

昼夜で麺が変わるんだっけな。
懐かしい。

ip1-IMG_9485.jpg 
ワンタンは極少量の餡が入っている。
存在感無さ過ぎて、これであれば餡無しでもいいぐらい。
チュルンとした皮はよい感じにスープに馴染んでいる。

たま~には、食べに来ようかな・・・。

【訪問時期:2017年8月前半】

-------------------------------------------------- 

↓ブログランキングバナー、よければポチッと押してください↓ 
人気ブログランキングへ  

食べログ グルメブログランキング

にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ  

【過去記事】 
その1 
その2 ・・・ 鴨そば 
その3 
その4 ・・・ ドロそば 
その5 ・・・ 冷やしの難しさ 
その6 ・・・ 主役不在? 
その7 ・・・ 存在感の功罪


関連ランキング:ラーメン | 玉造駅(大阪市営)玉造駅(JR)森ノ宮駅

スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す