サイトマップ

料理別カテゴリ

地域別カテゴリ

月別アーカイブ

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


.

リンク

戯言

塗れば塗るほど
詐欺加減が強まっていく

最新トラックバック

アクセスカウンター

現在の閲覧者数

現在の閲覧者数:
RSS

千年町 㐂鱗 @その8 (居酒屋:東心斎橋) 鱧のきつね揚げ

どうも、ガミラス帝国のデスラー総統です。
我々は屈辱を忘れん種族だ。

ip1-IMG_9162.jpg 
千年町 㐂鱗。

東心斎橋の目立たない雑居ビルの3階。
通りがかりでは絶対に気づくことないだろう立地の小体な店に、
夜な夜な美味い魚と酒を求め、人はやって来る。

私も吸い寄せられている1人だ。

ip1-IMG_9164.jpg  
刺身を盛ってもらう。

ヒメダイ、白甘鯛、おきなひめじ、めあじ、むろあじ、イサキ、
メイチダイ、鱧などなど。

言わずと知れた高級魚から、希少種まで、
その日の魚を一切れずつ色々楽しめる全種盛り。

ip1-IMG_9166.jpg 
中央の生つみれ状になっているのは、カゴカマス。

小骨が多い魚のため叩いて出すわけだが、
上品な脂をたっぷり蓄えた身で、この食べ方が美味い。

海苔で巻いて喰っても最高だ。

ip1-IMG_9165.jpg 
ミノカサゴも美味い。

ip1-IMG_9167.jpg 
剣先イカの沖漬け。

子どもの剣先イカは、沖漬けが美味いなあ。

ip1-IMG_9168.jpg 
鱧のきつね揚げ。
厚揚げに、鱧のすり身、枝豆、銀杏、筍などを入れて揚げる。

これ美味い。

ip1-IMG_9169.jpg 
イソシジミのニンニク醤油漬。

この日はサッと帰る。
サッと帰ってもよし、締めまで食べてじっくりと、も良し。

-------------------------------------------------- 

↓ブログランキングバナー、よければポチッと押してください↓ 
人気ブログランキングへ  

食べログ グルメブログランキング

にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ  

【過去記事】
その1 ・・・ 魚の変態の新しき城
その2 ・・・ ヒロメ
その3 ・・・ タナカゲンゲ卵・イソシジミ
その4 ・・・ サメ
その5 ・・・ 白甘鯛
その6 ・・・ 鯨皮
その7 ・・・ 鯨





関連ランキング:居酒屋 | 心斎橋

スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
10458: by としやん on 2017/09/11 at 00:51:10

先日はこの店で、お会いできて光栄でした。
ゆっくり飲まれてるところに乱入し、申し訳なかったです。
思っていた以上に興奮していたようで家に帰ってから、嫁に報告しまくっていたようです(笑)。
うんちくあふれる話に一方的に楽しませて頂きました。
ここの店主も素敵な人なんですよねー。
やっぱり個性的な人は面白いです!。

10459:Re: タイトルなし by ま~くん on 2017/09/12 at 01:56:58

>としやんさん

こちらこそ、ありがとうございました。

愚だ愚だ色々お話してしまい、恐縮ですw
またお会いできましたら、よろしくお願いします。

▼このエントリーにコメントを残す