サイトマップ

料理別カテゴリ

地域別カテゴリ

月別アーカイブ

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


.

リンク

戯言

毎度毎度のあるある詐欺。
ただし、劣化する一方。

最新トラックバック

アクセスカウンター

現在の閲覧者数

現在の閲覧者数:
RSS

骨付鳥 一鶴 西梅田店 (鳥料理:北新地) かぶりつく快感

どうも、男塾死天王の将、影慶です。

久しぶりに鳥にかぶりつきたいと、死天王の羅刹、卍丸、センクウとともに「骨付鳥 一鶴 西梅田店」の門を叩きました。

とりハム 
まずは、とりハム(550円)。
ビールに合うシンプルな旨さですね。

とりポン 
とりポン(400円)。
これはまあ、そこそこ。

たこキムチ 
たこキムチ(350円)。
二号生の江戸川の強さ、みたいなもんですな。

ひなどり 
ひなどり(870円)。
ここへ来たならば、やっぱり1人1本かぶりつきたいもの。

別に「おやどり」もあるのですが、固いと思えるほど歯ごたえが強いので、死天王は絶対にひなどり派。

パリッとした皮にかぶりつくと、その香ばしさ、ジューシーさが押し寄せてきます。
肉質はあくまで柔らかくて、そこへしっかりとした塩味が付いています。
そうそう、これが醍醐味、これを満喫するために来たんです!

ですが、影慶は注意して食べないと、己の毒手で命を落としかねません・・・。

キャベツ 
キャベツに、皿にたまる油を絡めて食べるのもオツなもの。

もう少しだけ追加オーダー。

おや天 
おや天(400円)。
これは旨いですね。

もつ煮付け 
センクウが頼んだ、もつ煮付け(400円)。
おそらく”もつ煮込み”の想定だったと思いますが、実際はレバーの煮付けみたいなものでした。

この骨付鳥。
影慶はかぶりつきが好きなのですが、他店と差が付けにくい料理のような気がします。

実際、香川県で食べましたが、鶏肉の質が低くなければ、どの店もそれなりに旨かったような記憶があります。「一鶴だから旨いね」という要素を見出すことが難しい料理なのかな、とふと思います・・・。
----------------------------------------------------
【拙者の支払い】3,000円弱ぐらい
■総合    ☆(1.5)
■料理    ☆(1.5)
■接客    ☆
■価格    ☆
(☆5つが最高、★5つが最低)
※食べログと星数が違うのは、あちらにはマイナス評価がないからです。

↓ブログランキングバナー、よければポチッと押してください↓
人気ブログランキングへ

【骨付鳥 一鶴 西梅田店】
大阪市北区曾根崎新地1-3-26 (地図
06-4798-0817

スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
564: by 柳生烈堂 on 2010/11/07 at 06:35:16

知りませんでした、香川の名産なんですね。
それが本通りにあるんですねぇ。
香川県は旨いものがありますね。

565:Re: タイトルなし by ま~くん@管理人 on 2010/11/07 at 08:23:20

>柳生烈堂さん

コメントありがとうございます。

向こうでは、大衆食堂のような構えの店が名店だったりするみたいです。

その中で、この一鶴が大箱で、キレイな店を展開して成長して、大阪、横浜へと進出しています。

暑い日にかぶりついてビール飲むと、それはそれは・・・です。

566: by カク on 2010/11/07 at 14:23:51

心斎橋に出来たときに行きましたが、なんかの間違いかと思うくらい、おやどりは固く、ひなどりも塩辛くて閉口しました。
骨を持って肉にかぶり付くのはたまりませんよね。
味が改善されてるなら再訪しようかな。

567:Re: タイトルなし by ま~くん@管理人 on 2010/11/07 at 18:51:52

>カクさん

コメントありがとうございます。

おやどりは固いですよねえ。
多分、ひなどりは変わらず塩辛いかと。何しろ塩バカ舌でございますので・・・。

でも、かぶりつく快感はたしかにあります。

▼このエントリーにコメントを残す