サイトマップ

料理別カテゴリ

地域別カテゴリ

月別アーカイブ

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


.

リンク

戯言

塗れば塗るほど
詐欺加減が強まっていく

最新トラックバック

アクセスカウンター

現在の閲覧者数

現在の閲覧者数:
RSS

寅屋天満 (立ち呑み・焼きとん:天満) 東京下町の雰囲気や良し、ただし終わり早し

どうも、ガイウス・ユリウス・カエサルです。

人間ならば誰にでも、現実のすべてが見えるわけではない。
多くの人は、見たいと欲する現実しか見ていない。

ip1-IMG_9111.jpg 
東京下町で呑んで以来、サッパリしたチューハイが大好きになった。

と同時に、プレーンで頼んでも何だかんだで甘い関西のチューハイが大の苦手になった。
とくに、サーバーで供される大手ビールメーカーの奴は、甘ったるくてどうにもならぬ。

東京風のチューハイを大阪で探してみるが、なかなか出会えない。
この店は、レモンサワーは良かったが、それ以外はからきし駄目で、それもつらい。

ということで、たどり着いたのが天満の人気立ち飲み、寅屋天満。
どうやら、関東人が進出してきたらしく、これは期待が持てる。

ip1-IMG_9112.jpg 
もつ煮込み。
上野辺りで食べたのと同じ、醤油が効いた味で、美味い。

惜しむらくはネギ。
東京風であれば、白ネギを乗っけて欲しい。

撮っていないが、ファーストドリンクはレモンサワー。
キンミヤ焼酎で、正調東京下町チューハイ。

ip1-IMG_9113.jpg 
キュウリ。

この店は火~土が15:00~23:00の通し営業、
日曜日は12:00~23:00の通し営業。

日曜日の17時前に入店したが、焼きとんはかしらだけ、後は煮込みと、
このキュウリしか残っていない状態だった。

店主だろうか、チャキチャキした女性スタッフに聞くと、
「日曜日は14時ぐらいまでに来ないと、ほとんど残っていない」とのこと。

随分使い勝手悪いな・・・。
日曜日は仕込み減らして、早く開けて早く閉めて、呑みに行きたいって感じだろうかね。

ip1-IMG_9118.jpg 
黒ホッピー。

氷を入れず、ジョッキ、焼酎、ホッピーすべてを冷やす3冷ホッピー。
これはメーカーのホッピービバレッジが推奨する正調の呑み方で、
東京でも3冷でなく氷を入れる店も少なくないから、これは嬉しい。

ip1-IMG_9117.jpg 
焼きとんで唯一残っていた、かしら。

素材、焼き、の両方ともまあどうってことない。

ip1-IMG_9115.jpg 
後の楽しみは「タモリ倶楽部」で見た、天羽飲料のエキスを入れる焼酎ハイボールだ。

ip1-IMG_9114.jpg 
瓶入り炭酸で供される、このスタイル。
もっと関西で普及して、甘ったるいチューハイを駆逐して欲しいと心底願う。

さて、楽しみにしていた天羽ハイボール。

天然素材の恩恵がなく、摩訶不思議な風味が加味されるとワクワクしたが、
色づいているだけで、別にどうってことないなあ・・・。

3冷ホッピーなどドリンクはいいが、焼きとんが美味くないし、
この使い勝手の悪さを考えると、ここもないかな。

-------------------------------------------------- 

↓ブログランキングバナー、よければポチッと押してください↓ 
人気ブログランキングへ  

食べログ グルメブログランキング

にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ  





関連ランキング:立ち飲み居酒屋・バー | 天満駅扇町駅天神橋筋六丁目駅

スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す