つくも食堂 (食堂:高野山) 大門近くで釜飯を喰う

どうも、ヨハン・ヴォルフガング・フォン・ゲーテです。
卑怯者は、安全な時だけ居丈高になる。

立里荒神社参拝の後、高野山大門近くで昼飯をば。

ip1-IMG_9103.jpg 
高野山の飯処は、千手院橋辺りに多く、大門近辺には少ない。
「釜めし」の看板に目を引かれ、こちらに入店。

お年を召したお母さんとその娘さん2人での切り盛りだろうか。

外国人観光客にも相当多いのだろう。
引き戸を開けた客が外国人だとただちに英語メニューを持っていく手錬ぶり。

ip1-IMG_9105.jpg 
釜めし定食の地どり、1,400円。

定番の釜めしは、地どり、山菜、ぶなしめじ、じゃこ、肉の5種類があり、
季節限定品として春は筍、秋は松茸で「時価」となっている。

客が多いから、注文を見越して先に作り出しているのだろう。

準備に沿った注文をすれば10分や15分で供されるようだが、
準備以外のメニューを注文すれば「30分はかかりますが」と、
「準備しているモノから選ぶべし」というふんわりした圧力がかかる。

ip1-IMG_9106.jpg 
蓋を取ってみると、少し置いていたのかなという印象を受けた。

炊き上がってから蒸らした、という以上の時間の経過を明らかに感じ、
蓋を取った瞬間の感動はそこになかった。

ip1-IMG_9110.jpg 
味付けは、それなりに濃いめ。
醤油の存在感をしっかりと感じる。

ご飯には少し固めで、少しパサパサ系。

なので、釜底のお焦げはただただ固く、苦味を感じるだけ。
私はお焦げを有り難がる趣味はあまりないので、余計に厳しい。

ip1-IMG_9108.jpg 
胡麻豆腐はなかなか美味い。

ip1-IMG_9107.jpg 
分かりやすい出汁の強さを感じる味噌汁も悪くない。

決して安くはないが、観光地にしてべらぼうな価格でもなく、
特別に美味いわけでもないが、悪くもないといったところか。

ip1-IMG_9109.jpg 
それにしても、高野山は外国人観光客が多い。

それも、巨大キャリーバッグで爆走する爆買い人種はほぼおらず、
宗教都市に興味が強いのか、とにかく白人が目立つところは
大阪とまったく逆なので、新鮮だ。

-------------------------------------------------- 

↓ブログランキングバナー、よければポチッと押してください↓ 
人気ブログランキングへ  

食べログ グルメブログランキング

にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ  





関連ランキング:釜飯 | 高野山駅

スポンサーサイト

2 Comments

ザツ  

立里荒神社に行かれるとは
お目が高い。
あの参道中々でしょ。

高野山のごま豆腐って
他で食べるのと違うように
私には感じます。
なぜかわかりませんが・・・

2017/08/23 (Wed) 05:35 | REPLY |   

ま~くん  

Re: タイトルなし

>ザツさん

コメントありがとうございます。

蒸し暑いなか、結構ハードな参道でしたw

高野山で食べると、3割増ぐらいになりますね。

2017/08/25 (Fri) 08:25 | REPLY |   

Post a comment