サイトマップ

料理別カテゴリ

地域別カテゴリ

月別アーカイブ

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -


.

リンク

戯言

自己暗示に逃げるしか、
道は無いのだろう、哀れ・・・。

最新トラックバック

アクセスカウンター

現在の閲覧者数

現在の閲覧者数:
RSS

正油ラーメン専門店 友愛亭 @その41 (ラーメン:恵美須町) フリッカー冷麺

どうも、ジャン・ド・ラ・ フォンテーヌです。
無知な友を持つほど危険なものはなく、賢明な敵を持つほうがよい。

ip1-IMG_9088.jpg 
友愛亭の夏のメニューを狙いに。

ip1-IMG_9090.jpg 
フリッカー冷麺。

この店のラーメンのメニュー名は、すべてボクシングをもじっているが、
フリッカーとは何ぞやと調べたら、フリッカージャブのことなのね。

日本人では、辰吉丈一郎が得意にしていたらしい。

ip1-IMG_9093.jpg 
冷たいスープは、鶏がらをベースに、牛すじをブレンド。
キリッと淡麗な飲み口の中に、軽いコク味とわずかな甘みがあるのは牛すじの恩恵か。

ああ、たしかに、左フックからバージョンアップしているねえ。
これは美味いわ。

ip1-IMG_9091.jpg 
しっかりと冷たいスープながらも、キンキンに冷えすぎない、という程よい加減。
これが実に良い塩梅。

そして、輪切りのレモンによる爽やかさと、軽い酸味により、
スープは最後までスッキリとキレイな味を保つ。

ip1-IMG_9096.jpg 
翡翠麺と名づけている、ホウレン草を練りこんだ多加水熟成麺。

冷やしに良く合うプリプリ感があり、喉越しも実に良い。

ip1-IMG_9092.jpg 
具材は、蒸し鶏、キムチ、キュウリ、トマトとオーソドックス。
オーソドックスの素晴らしさと感じるか、平凡と受け取るかは人次第だろう。

されど、かつて福島の人気店で食べた、大層な名前だった冷やし麺のように、
鱧や鰹なんかを乗っけて「凄いでしょ」と言いたいだけのくだらない具材構成より、
はるかに潔く、そして美味い。

やっぱり好きだなあ、この店は。

-------------------------------------------------- 

↓ブログランキングバナー、よければポチッと押してください↓ 
人気ブログランキングへ  

食べログ グルメブログランキング

にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ  


【過去記事】
その30 ・・・ カミソリ
その31 ・・・ ニラキムチ
その32 ・・・ ニラキムチ再び
その33 ・・・ ウラ塩ストック
その34 ・・・ 限定
その35 ・・・ 浪速のジョー
その36 ・・・ 新チャーシュー
その37 ・・・ 右ストレートアンチェイン
その38 ・・・ 本気サンマ
その39 ・・・ 3周年
その40 ・・・ 新チャーシューα


友愛亭



関連ランキング:ラーメン | 恵美須町駅難波駅(南海)今宮戎駅

スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す