サイトマップ

料理別カテゴリ

地域別カテゴリ

月別アーカイブ

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

戯言

未だブロガー動員したつまらないステマをやる店が絶滅しないんだ・・・。

本町の鮨屋とか、どう見てもそうでしょうよ。

最新トラックバック

アクセスカウンター

現在の閲覧者数

現在の閲覧者数:
RSS

鶏豚らーめん専門店 ジャンキー (ラーメン:恵美須町) 炭火の香りと程よい酸味

どうも、ルキウス・アンナエウス・セネカです。
人を軽蔑すべく笑止になればなるほど、いよいよ彼の舌は締まりなし。

ip1-IMG_9035.jpg 
ジャンキー。

存在は認識していたが、すぐ近くに友愛亭があるし、
店名にどうにも惹かれなかったため、未訪だった店。

ip1-IMG_9036.jpg 
基本メニューの鶏炭火焼らーめん。

その名の通り、メイン具材はガス火ではなく、炭火で炙った鶏肉だ。
香ばしさが食欲をそそる。

ip1-IMG_9038.jpg 
スープは、鶏・豚ベースに、煮干あたりがチラリというところだろうか。
豚よりも鶏の旨味が前面に出たまろやか系。

ごく軽く粘度を持ち、一瞬はよくある鶏魚介白湯のまたおま系かと思ったが、
少し違う、いや結構違う。

雑味少なくキレイな味で、少し酸味を感じる。
この酸味によって、キレが良くなり、後味もさっぱりとする。

ip1-IMG_9040.jpg 
水菜と玉ねぎによって、さらにしつこさが抑え込まれ、
実にバランスが良い。

ip1-IMG_9039.jpg 
ガスで馬鹿みたいに炙るチャーシューなどは焦げ臭いだけで、
ラーメンを不味く感じさせるためにやっているのかと甚だ疑問だが、
炭火で、それもあまり焦がさない鶏肉は、香ばしさの恩恵を与えるのみで実にいい。

ip1-IMG_9042.jpg 
恵美須町界隈で、友愛亭、清麺屋ばかり行っているが、たまにはここに来よう。

決してジャンクな一杯ではなく、きちんと考えられた美味いラーメンだ。

-------------------------------------------------- 

↓ブログランキングバナー、よければポチッと押してください↓ 
人気ブログランキングへ  

食べログ グルメブログランキング

にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ  





関連ランキング:ラーメン | 恵美須町駅難波駅(南海)今宮戎駅

スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す