川福 本店 (うどん:心斎橋) 甘く、柔らかく、優しく

どうも、大盗・夜兎の角右衛門です。

すっかり風邪を引いてしまいました。
熱も少しあるようで、今日はふらふらしながら会社から帰ってきました。

こういう時、何を食べたいか・・・。
粥が嫌いな角右衛門は、優しいお味のうどんが食べたいと思います。

外観 
たとえば、この「川福 本店」。
この方の素晴らしいレビューを読んで飛び込んだ店です。

ラーメン屋巡りが一巡し、うどん探訪を楽しむようになった角右衛門ですが、行っている店はもっぱら讃岐うどん。出汁の旨い大阪うどんを一度ちゃんと食べてみようと思い立ちました。

色紙 
芸能人の色紙を飾る店は多かれど、川福の色紙は三流芸人のものはなく、ノーベル平和賞を受賞した佐藤栄作、鈴木善幸、宮澤喜一など歴代総理をはじめ錚々たる顔ぶれ。何か日本の政財界の深部に関わっている秘密結社なのか、と意味不明な勘繰りをしたくなります。

きつねうどん 
きつね(735円)。
出汁に大きな油揚げが浮かぶだけの何とも潔いビジュアル。

薬味 
薬味のネギ、生姜、もみじおろしは別皿で提供されます。

一口飲むと、甘く優しい出汁の旨さに包み込まれる気がします。
病み付きになる、パンチ力のある旨さとは別次元の優しい美味しさ。
出汁の染みた油揚げもたまりません。

麺 
この柔らかめのうどん。
バシバシの剛麺も好きですが、この出汁と絡まった優しいうどんも旨いですね。

しばらく食べ進んでから生姜を効かせると、これまた旨いんです。

いなり 
いなり鮨・小(315円)。
このきつねうどんの良い相棒ですね。

大阪うどん。
食べる人を包み込む素晴らしい食文化ではないでしょうか。
----------------------------------------------------
【拙者の支払い】1,050円
■総合    ☆☆☆☆
■料理    ☆☆☆☆
■接客    ☆☆
■価格    ☆☆☆
(☆5つが最高、★5つが最低)
※食べログと星数が違うのは、あちらにはマイナス評価がないからです。

↓ブログランキングバナー、よければポチッと押してください↓
人気ブログランキングへ

【川福 本店】
大阪市中央区東心斎橋1-14-17 (地図
06-6241-9125

スポンサーサイト

4 Comments

すくわか  

メニューに驚いたでしょ?
プリントアウトしたものをラミネートしたチープなものw。
あれはあきません。
ある一時期まで、自民党の歴代総理が訪れる慣習があったようですよ。

2010/11/05 (Fri) 09:26 | REPLY |   

ま~くん@管理人  

Re: タイトルなし

>すくわかさん

コメントありがとうございます。

たしかにメニューはチープですね・・・。

しかし、メニューの品目は凄まじく多いですね。
川福だけに限らず、ラーメン屋に比べて圧倒的にメニューが多くて、うどん屋ではいつも迷います。

2010/11/05 (Fri) 11:06 | REPLY |   

カク  

優柔不断な私はここは辛い・・メニューが多すぎます。
注文してからも悩んでます。酔っ払って行くことが多いので、
どんきとか花魁とかの変わりうどんを頼むんですが、時々メニューが変わるのでまだあるのかな。行きたくなってきました。

2010/11/05 (Fri) 12:04 | REPLY |   

ま~くん@管理人  

Re: タイトルなし

>カクさん

コメントありがとうございます。

初回は「とりあえず、きつね」って決めていたので困りませんでしたが、次回はたしかに悩みそうです。

変わりうどん、食べてみたいです。

2010/11/05 (Fri) 14:33 | REPLY |   

Post a comment