小洞天 @その2 (ラーメン:千日前) 締めに嬉しい優しい味

ミナミで呑み、締めを求めて街をフラフラ。

ip1-IMG_8871.jpg 
ひっさしぶりの小洞天。

ip1-IMG_8872.jpg 
締めのはずが、餃子を頼んで、連れとビールで再度乾杯。

な~んか、食べたくなる雰囲気があるのよね。

ip1-IMG_8873.jpg 
ラーメン。

このなんちゃない感の極みのようなルックスが素晴らしい。
「これこそが締めのラーメンだ」と叫びたくなる。

ip1-IMG_8875.jpg 
出汁感がどうこう、奥にあの素材の味わいが、とか一切無縁。

呑んで、酔った身に、とても心地よい塩分濃度。
緩すぎず、きつすぎず、ほっこりとさえ思える心地よさ。

うん、優しい味なんだわ。

ip1-IMG_8874.jpg 
スカスカ系チャーシューも、なんちゃない麺も、すべてがしっくり来る。

ここで分厚く、脂身たっぷりで、バーナーで直前に炙るような
チャーシューがドンと鎮座されても、興が醒める。

久しぶりに良かった。

【訪問時期:2017年6月後半】

-------------------------------------------------- 

↓ブログランキングバナー、よければポチッと押してください↓ 
人気ブログランキングへ  

食べログ グルメブログランキング

にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ  

【過去記事】
その1 ・・・ 締めに最高だ!





関連ランキング:餃子 | 日本橋駅近鉄日本橋駅大阪難波駅

スポンサーサイト

2 Comments

マネケン  

なんちゃないんですがうまいんです。ここ。
この上のフロア奥のガンプラバーも中々良いです。

2017/06/28 (Wed) 04:21 | REPLY |   

ま~くん  

Re: タイトルなし

>マネケンさん

コメントありがとうございます。

このなんちゃなさ、虜になりそうです。

2017/07/15 (Sat) 06:34 | REPLY |   

Post a comment