サイトマップ

料理別カテゴリ

地域別カテゴリ

月別アーカイブ

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


.

リンク

戯言

毎度毎度のあるある詐欺。
ただし、劣化する一方。

最新トラックバック

アクセスカウンター

現在の閲覧者数

現在の閲覧者数:
RSS

千年町 㐂鱗 @その6 (居酒屋:東心斎橋) 鯨

毎度のように、くたびれた日にこの店へ。

ip1-IMG_8728.jpg 
魚の肝?白子?

いや、鳥取で揚がったミンククジラの脳だ。

カワハギの肝のような優しい辺りで入ってくるが、
しっかりと濃厚。

やはり鯨は獣なのだと感じるが、食べ進めると魚の顔がチラリ。
美味い。

ip1-IMG_8729.jpg 
鯨アバラ肉のたたき。

砂肝を少し柔らかくしたような食感。
歯応え小気味良く、軽い甘みとコク味を合わせ持つ。

ああ、美味いなあ。

ip1-IMG_8730.jpg  
軟骨の酢味噌。

コリコリ食感も良いが、旨味が深く、キレの良いコク味もある。

鯨美味いねえ。

ip1-IMG_8731.jpg 
北海道の蝦蛄。

カツブシたっぷり。

ip1-IMG_8732.jpg 
尾鷲の岩牡蠣。

この圧倒的な香り、濃厚な旨味。
クリーミーなだけの牡蠣とはまったく違う、
牡蠣らしい風味に満ち、絶品。

ip1-IMG_8733.jpg 
カゴカマスの腹。

美味い。

ip1-IMG_8734.jpg 
鯨の食道。

うん、素晴らしい。
食感、旨味、コク味の三重奏が美しすぎる。

ip1-IMG_8735.jpg 
タイカレー春巻。

タイカレーではなく、鯛のカレー風味。
合うのね、鯛とカレーと春巻き。

【訪問時期:2017年6月前半】

-------------------------------------------------- 

↓ブログランキングバナー、よければポチッと押してください↓ 
人気ブログランキングへ  

食べログ グルメブログランキング

にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ  

【過去記事】
その1 ・・・ 魚の変態の新しき城
その2 ・・・ ヒロメ
その3 ・・・ タナカゲンゲ卵・イソシジミ
その4 ・・・ サメ
その5 ・・・ 白甘鯛





関連ランキング:居酒屋 | 心斎橋

スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す