サイトマップ

料理別カテゴリ

地域別カテゴリ

月別アーカイブ

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


最新トラックバック

検索フォーム

アクセスカウンター

現在の閲覧者数

現在の閲覧者数:
RSS

千年町 㐂鱗 @その5 (居酒屋:東心斎橋) 白甘鯛

ip1-IMG_8599.jpg 
この日は刺身盛りにせず、単品で2種注文。

ニザダイと白甘鯛だ。

ip1-IMG_8601.jpg 
グリンと弾力ある身質のニザダイ。

少し青い香りがあり、サラリとした脂をたっぷりと蓄えている。
ほんの少しの荒々しさがあるというか、若々しさを感じる旨味が良い。

ip1-IMG_8600.jpg 
言わずと知れた高級魚・白甘鯛。

少しネットリとした舌触りで、淡白な味わいを基調とするが、
旨味がどんどん湧き出てくるような感覚を覚える。

さすが、と言うべき濃く、深い旨味。

ip1-IMG_8602.jpg 
白甘鯛の皮をパリッと焼いてもらう。

ip1-IMG_8603.jpg 
どろさざえの旨煮。

本名も通称も、およそ美味そうに思えない名を付けられているが、
クセなど皆無で実に美味い。

下処理が大変なところは、たしかに「どろ」なのだが。

ip1-IMG_8604.jpg 
いそしじみのニンニク醤油漬。

必ず食べているなあ。

ip1-IMG_8606.jpg 
締めにそばでも・・・。

ip1-IMG_8605.jpg 
ではなく、絹もずく。

ip1-IMG_8607.jpg 
しゃぶしゃぶにして、麺つゆで喰うと美味いのだ。

【訪問時期:2017年5月後半】

-------------------------------------------------- 

↓ブログランキングバナー、よければポチッと押してください↓ 
人気ブログランキングへ  

食べログ グルメブログランキング

にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ  

【過去記事】
その1 ・・・ 魚の変態の新しき城
その2 ・・・ ヒロメ
その3 ・・・ タナカゲンゲ卵・イソシジミ
その4 ・・・ サメ





関連ランキング:居酒屋 | 心斎橋

スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す