サイトマップ

料理別カテゴリ

地域別カテゴリ

月別アーカイブ

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -


最新トラックバック

検索フォーム

アクセスカウンター

現在の閲覧者数

現在の閲覧者数:
RSS

酒・いらか @その6 (居酒屋:富雄) 鯨心臓

どうも、デジデリウス・エラスムスです。

値打ちがなければないほど自惚れが強く、かつ横柄であり、
いよいよ尊大となり、ますます気取る。

fp-IMG_3285.jpg 
さいぼし。

赤身の旨味と、脂。
両方とも素晴らしい質。

馬の脂はあっさりしていて、甘みがキレイ。

fp-IMG_3286.jpg 
鯨の心臓。

クセなど微塵もなく、サクコリの食感と強い甘味。
胡麻油と塩で食べれば、牛よりも馬に近い生レバー。

fp-IMG_3287.jpg 
思わずお代わり。

fp-IMG_3288.jpg 
シュウマイ。

fp-IMG_3289.jpg 
麻婆豆腐。
待たずに出てくる、この日の大皿メニューの1つ。

旨味もコク味もしっかり、山椒も効いた大人味。

fp-IMG_3290.jpg 
たまらず、ご飯。

fp-IMG_3291.jpg 
やはり、こうなる。

fp-IMG_3292.jpg 
バターコーンで少し口を甘くして帰ります。

【訪問時期:2016年8月前半】

-------------------------------------------------- 

↓ブログランキングバナー、よければポチッと押してください↓ 
人気ブログランキングへ  

食べログ グルメブログランキング

にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ  

【過去記事】
その1 ・・・ 居心地と品の良い居酒屋
その2 ・・・ Iraka炒飯
その3 ・
その4 ・・・ ハラミ筋
その5 ・・・ ・

酒・いらか



関連ランキング:居酒屋 | 富雄駅

スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す