サイトマップ

料理別カテゴリ

地域別カテゴリ

月別アーカイブ

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -


.

リンク

戯言

自己暗示に逃げるしか、
道は無いのだろう、哀れ・・・。

最新トラックバック

アクセスカウンター

現在の閲覧者数

現在の閲覧者数:
RSS

寿し おおはた @その19 (鮨:北新地) 流線形の美と言おうか

fp-IMG_2646.jpg 
おおはた。

fp-IMG_2647.jpg 
突き出しは、ホタルイカと空豆。

むっちりボディのホタルイカは、身の旨味や甘みの満足感も高いが、
ワタの爽やかなコク味が絶品。

fp-IMG_2648.jpg 
鰹。

ヅケにして、浅葱を振り、胡麻油を掛けて生レバー風に。

fp-IMG_2650.jpg 
ホッキ貝。
軽く焼いて、唐辛子で少しピリッと。

fp-IMG_2651.jpg 
モズクに赤貝のヒモ、贅沢だ。

fp-IMG_2652.jpg 
甘鯛は1日寝かし。
これぐらいが美味いなあ。

1ヶ月も寝かされちゃあ、興も醒める。

fp-IMG_2653.jpg 
ヅケ。

fp-IMG_2654.jpg 
カスゴ。

真鯛の子ではなく、身質柔らかいチダイの子。
これも美味い。

fp-IMG_2655.jpg 
中トロ。

fp-IMG_2656.jpg 
真鯛。

旨味を引き出しつつ、「生」の美味さを活かす独特工夫。
やはり絶品。

fp-IMG_2657.jpg 
トロ。

fp-IMG_2658.jpg 
コハダ。

fp-IMG_2659.jpg 
スミイカ。

fp-IMG_2660.jpg 
サヨリ。

fp-IMG_2661.jpg 
白海老。

昆布出汁締めで、キャビアを少し乗せる。
この塩梅、素晴らしい。

fp-IMG_2662.jpg 
鳥貝。

fp-IMG_2663.jpg 
赤貝。

fp-IMG_2664.jpg 
海胆。

fp-IMG_2665.jpg 
車海老。

茹で、煮詰めに独特工夫、ご馳走の海老。

fp-IMG_2666.jpg 
蛤もジューシーで美味い。
火を入れすぎて固くなり、煮詰めも濃すぎ、では美味くない。

fp-IMG_2667.jpg 
穴子。

fp-IMG_2668.jpg 
煮詰めで穴子。
fp-IMG_2669.jpg 
海苔巻。
干瓢と酢飯、山葵、海苔の相性は素晴らしいもの。

fp-IMG_2670.jpg 
トロ鉄火。

fp-IMG_2671.jpg 
玉子。

幾多の試行錯誤を経て、美しい流線形に仕上がった。
そんな気がする。

【訪問時期:2016年4月後半】

-------------------------------------------------- 

↓ブログランキングバナー、よければポチッと押してください↓ 
人気ブログランキングへ  

食べログ グルメブログランキング

にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ  

【過去記事】 
その10 ・・・ マツカワガレイ
その11 ・・・ 活けイイダコ煮
その12 ・・・ 酢飯
その13 ・・・ 白海老仕事の到達点
その14 ・・・ バースデーナイト
その15 ・・・ おおはた流
その16 ・・・ 鰺
その17 ・・・ 第三幕第四場
その18 ・・・ 安定の満足感


寿し おおはた
 


関連ランキング:寿司 | 北新地駅大江橋駅西梅田駅

スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
10148: by 明るい農村 on 2016/07/30 at 10:47:58

つまみから握りへの流れがちょうど良い感じがします。一手間加えたつまみは関西ならではですね。

10152:Re: タイトルなし by ま~くん on 2016/07/30 at 13:53:29

>明るい農村さん

コメントありがとうございます。

軸足がきちんと関西なのが好きですね。
最近は東を向くにおさまらず、片足を左へずらす店多いですし。

▼このエントリーにコメントを残す