サイトマップ

料理別カテゴリ

地域別カテゴリ

月別アーカイブ

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


最新トラックバック

検索フォーム

アクセスカウンター

現在の閲覧者数

現在の閲覧者数:
RSS

夢乃そば (蕎麦:姫路夢前町) 残念ながら悪夢に近い

書寫山圓教寺へ参拝。

鎌倉幕府倒幕を志されるも、北条方に察知され、隠岐に流罪となった後醍醐天皇。
後醐醍帝が名和長年らの尽力で隠岐から脱して伯耆で挙兵、京へお戻りになる、
その途上で立ち寄られたのが書写山。

後醍醐帝の宿敵だった征夷大将軍・足利尊氏が、観応の擾乱で実弟・足利直義方に敗れ、
落ち延びた先もまた書写山だった。

fp-IMG_2597.jpg 
参拝後、昼食を求めてしばしドライブ。

目に入ったは夢乃そば。
姫路駅近くから移転してきたらしい、ヤマサ蒲鉾経営の超大箱蕎麦屋。

fp-IMG_2598.jpg 
近くにな~んにも店がないからか、並びが出るほどの大繁盛。

だだっぴろい駐車場だが、結構な台数の車で埋まっている。

fp-IMG_2600.jpg 
鎧武者に出迎えられ、中に入る。

安くない蕎麦屋で、店員も大勢うろついているが、
なぜか食券制のセルフサービス。

fp-IMG_2601.jpg 
注文を受けてから、兵庫県産を含めた国産蕎麦粉を機械で打つらしい。

鴨そば、870円ぐらいだっただろうか。

蕎麦はかなりの細切りで、量も少ない。

fp-IMG_2603.jpg 
香りがどうこうなどとは、もはや言わぬ。

だが、ボソボソしているだけで、心地よい弾力などはまったく感じられず、
喉越しもとても悪い。

妙に柔くて、やたらとブツブツ切れる。

fp-IMG_2604.jpg 
盛り付けにやる気を感じられなかった鴨汁は、妙に醤油の香りが強い。

薄切りで、切り方も悪いのか、見栄えの良くない鴨は、
見事なほどにスカスカで、旨味も乏しい。

出汁が弱いうえに、やたら醤油が立ち、無闇にネギが多い。

立地の勝利ということか・・・。
残念ながら、悪夢に近い蕎麦だった。

【訪問時期:2016年3月後半】

-------------------------------------------------- 

↓ブログランキングバナー、よければポチッと押してください↓ 
人気ブログランキングへ  

食べログ グルメブログランキング

にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ 





関連ランキング:そば(蕎麦) | 山陽姫路

スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
10115: by ザツ on 2016/07/16 at 08:07:18

すいません。
この記事メチャ受けました(笑)

あるんだよなぁ・・・

けど書写山って、イイトコでしょ。

10121:Re: タイトルなし by ま~くん on 2016/07/16 at 09:53:13

>ザツさん

コメントありがとうございます。

立地と箱だけで大儲け、という感じで、
オペレーションも意味不明の店でした。

書写山は素晴らしいですね!

▼このエントリーにコメントを残す