サイトマップ

料理別カテゴリ

地域別カテゴリ

月別アーカイブ

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


最新トラックバック

検索フォーム

アクセスカウンター

現在の閲覧者数

現在の閲覧者数:
RSS

松寿司 @その70 (鮨:阿倍野) 酢飯

fp-IMG_2226.jpg 
突き出しは、海鼠。

パリパリとした赤ナマコの食感、塩気を生かしつつ、居酒屋とは少し違う仕立て。

fp-IMG_2227.jpg 
毛蟹。

fp-IMG_2228.jpg 
豪華塩辛。

fp-IMG_2229.jpg 
鮑の肝醤油。

生鮑のコリコリとした食感に強い磯の風味。
肝醤油で圧倒的なコク味が加わる。

鮑は生よりも火を通すほうが好きだが、これは別。

fp-IMG_2230.jpg 
さらにイカと海胆。

fp-IMG_2231.jpg 
この贅沢がたまらない。

fp-IMG_2232.jpg 
生鳥貝炙り。

fp-IMG_2234.jpg 
締め鯖。
脂も乗っているが、旨味が濃く深い。

fp-IMG_2236.jpg 
太刀魚塩焼き。

fp-IMG_2237.jpg 
カラスミ。

しっとりした食感とまったりとしたコク味は最高の好物。

fp-IMG_2238.jpg 
炭火で軽く炙っても美味い。

fp-IMG_2239.jpg 
平目。

fp-IMG_2240.jpg 
ヅケ。

fp-IMG_2241.jpg 
中トロ。

fp-IMG_2242.jpg 
エンガワ。

fp-IMG_2243.jpg 
帆立。

ヒモも握りこむ、食感も複雑化し、美味い。

fp-IMG_2244.jpg 
金目鯛。

旨味と脂が乗り切っている、抜群に美味い。

fp-IMG_2245.jpg 
トロ。

古くからの常連客がびっくりしないよう、すこ~しずつ酢飯の味を変えている。
ちょうと、ひと目盛り旨味が濃くなった段階かなと思い、親方に言ってみる。
当たっていたようだ。

fp-IMG_2246.jpg 
小鯵。
素晴らしい旨味と香り。

fp-IMG_2247.jpg 
蛤。

fp-IMG_2248.jpg 
生鳥貝。

fp-IMG_2250.jpg 
鳥貝ヒモ。

fp-IMG_2251.jpg 
牡蠣の漬け込み。

fp-IMG_2252.jpg 
ニシンだったか。

fp-IMG_2254.jpg 
つぶ貝。

fp-IMG_2255.jpg 
穴子。

fp-IMG_2256.jpg 
トロ鉄火。

【訪問時期:2016年2月前半】

-------------------------------------------------- 

↓ブログランキングバナー、よければポチッと押してください↓ 
人気ブログランキングへ  

食べログ グルメブログランキング

にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ 


【過去の松寿司】 
その60 ・・・ 松初め
その61 ・・・ サヨリ・エンガワ
その62 ・・・ 蝦蛄
その63 ・・・ 石鯛
その64 ・・・ 超絶鰯
その65 ・・・ 穴子
その66 ・・・ 改めて楽しい
その67 ・・・ はがし
その68 ・・・ サメガレイ
その69 ・・・ 大溝貝


松寿司
 



関連ランキング:寿司 | 北畠駅東天下茶屋駅姫松駅

スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
10126: by 明るい農村 on 2016/07/16 at 21:11:51

仕事がぶれていないですね。大阪に行く際にまた伺ってみたいです。

10130:Re: タイトルなし by ま~くん on 2016/07/18 at 09:00:17

>明るい農村さん

コメントありがとうございます。

地に足が着いている。
が大きいでしょうか、ぶれないです。

▼このエントリーにコメントを残す