サイトマップ

料理別カテゴリ

地域別カテゴリ

月別アーカイブ

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


.

リンク

戯言

結局、最後は潰し屋。

最新トラックバック

アクセスカウンター

現在の閲覧者数

現在の閲覧者数:
RSS

漁師直送居酒屋 うろこ屋 @その11 (居酒屋:心斎橋) 赤マンボウ

fp-IMG_1963.jpg 
うろこ屋。

fp-IMG_1965.jpg 
マグロの皮湯引き。

皮を噛むと、しみ出してくる脂、そして香り。
当たり前だが、まさしくマグロ。

ちょっと、ふふふ、と言いたくなる。

fp-IMG_1966.jpg 
徳島のチヌと高知のひげだら。

チヌは程よく脂が乗り、締まりある身で、旨味豊か。
ひげだらは意外に筋肉質な身質で、ほんのりした脂と淡白な旨味とのバランスが良い。

fp-IMG_1969.jpg 
氷魚の佃煮。

fp-IMG_1970.jpg 
ホヤの塩辛。

fp-IMG_1971.jpg 
卵黄の味噌付けと、フェイクキャビア、そして山芋。

適度な塩気とコク味を混ぜあい、山芋のシャクシャク感を加えて、
飯を喰らう。

ああ、こりゃ美味い。

ip-IMG_4685.jpg 
次の回は、石垣島のもずくから。

ip-IMG_4686.jpg 
刺身は北海道の水蛸と、沖縄の赤マンボウ。

ip-IMG_4688.jpg 
赤マンボウの腹身は、サラリとしつつ甘みをたっぷり持った脂が素晴らしい。

身も旨味をしっかり蓄えており、少しだけ筋張ったマグロ大トロのごとく。
美味い。

ip-IMG_4689.jpg 
鳥羽の赤ナマコ。

ip-IMG_4690.jpg 
明太ポテト。

ip-IMG_4691.jpg 
剣先イカの沖漬け。
幼い剣先イカを沖漬けにしたものだ。

右側は漬けてすぐで、少し荒々しさがある。
左は敢えて冷凍したもの。

冷凍すると少し落ち着き、一段美味いように思える。
面白い。

ip-IMG_4697.jpg 
山田生せんべい。
岩手のせんべいらしい。

炙りたての熱々も美味いが、冷ますとパリッとさが増し、
胡麻の甘みが引き出されて美味い。

【訪問時期:2016年1月前半・後半】

-------------------------------------------------- 

↓ブログランキングバナー、よければポチッと押してください↓ 
人気ブログランキングへ  

食べログ グルメブログランキング

にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ 

【過去記事】
その1 ・・・ 店主は魚の変態なのだw
その2 ・・・ 鮭ホホ肉・マンボウ
その3 ・・・ 本もろこ
その4 ・・・ ワラスボ
その5 ・・・ うろこ屋第二章
その6 ・・・ タニシ
その7 ・・・ 筋子粕漬け
その8 ・・・ マンボウ肝
その9 ・・・ 鮭ハツ・うぐい熟れ鮓
その10 ・・・ ラクダこぶ・銀ふな・なまず

うろこ屋



関連ランキング:居酒屋 | 心斎橋駅長堀橋駅四ツ橋駅

スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す