サイトマップ

料理別カテゴリ

地域別カテゴリ

月別アーカイブ

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -


最新トラックバック

検索フォーム

アクセスカウンター

現在の閲覧者数

現在の閲覧者数:
RSS

漁師直送居酒屋 うろこ屋 @その10 (居酒屋:心斎橋) ラクダこぶ・銀ふな・なまず

勝手に埋まった堀は、無理に掘り返さなくても問題なし。
掘ろうとする労力だけ無駄、そう思う。

ip-IMG_4521.jpg  
うろこ屋、遅い時間、クタクタで。

ip-IMG_4522.jpg 
徳島のぐれ。

グリンとした身に、爽やかな甘みと勢いある旨味。
ぐれ、も美味い魚だ。

ip-IMG_4523.jpg 
駿河湾のあぶらぼうず。

一時期ズーッと置いてあったが、最近はないので少し寂しい。
繊維質に上品な脂がたっぷりまとわり付く、面白い魚。

ip-IMG_4524.jpg 
坂越の牡蠣を蒸して。
香りが素晴らしい。

ip-IMG_4525.jpg 
鮎の熟れ鮓。

前回のうぐいは爽やかな酸味が特徴だったが、
これは酸味に加えて、コク味も素晴らしい。

ip-IMG_4528.jpg 
青森いたや貝の酢味噌。

ip-IMG_4529.jpg 
猪のジャーキー。

固いと思ったら、意外に柔らかく、旨味豊かで香りも良い。

次の回。

ip-IMG_4627.jpg 
鱈の生白子を裏漉し。

魚の変態は、この日は哺乳類変態でもあったw

ip-IMG_4628.jpg 
ラクダのこぶ。

ゲテモノ趣味では決してない。

良い意味での乳臭さがあり、程よい甘みにコク味。
後味はバター飴。

いいなあ、これ。

ip-IMG_4630.jpg 
刺身は琵琶湖岸マキノ町の漁師から直送。

ip-IMG_4631.jpg 
琵琶湖固有酒の岩床ナマズ。

ナマズの刺身は初めての経験だが、泥臭さなどまったく感じない。
イサキ、いやスズキに近いか。

実に爽やかな甘みと、キレのよい旨味。

ip-IMG_4632.jpg 
銀ふなにも驚かされた。

小骨は多いが、何しろ身の甘みが強く、美味い。

ip-IMG_4633.jpg 
イカのからすとんび。
さすが、北海道、からすとんびもでっかいどー。

ip-IMG_4634.jpg 
鮎の稚魚、氷魚の釜揚げ。

ip-IMG_4635.jpg 
鱈子の粕漬け。

いい浸み込み具合、酒肴としても美味いが、ご飯のお供に良さそうだ。

ip-IMG_4637.jpg 
変態珍味w

色が濃い手前が銀ふな、奥がナマズの子。
あえて醤油を使わず、塩味だけで。

ネットリと、それでいて粒はしっかり。
軽いコク味に、濃い旨味。

ip-IMG_4638.jpg 
皮の湯引きは、フグではなくてナマズ。

少しクセがあるが、それがまたクセになる。
弾力も凄い。

ip-IMG_4639.jpg 
うぐいの熟れ鮓とウツボの干物。

ip-IMG_4640.jpg 
で、最後は鱈子粕漬けでご飯。

【訪問時期:2015年12月前半・後半】

-------------------------------------------------- 

↓ブログランキングバナー、よければポチッと押してください↓ 
人気ブログランキングへ  

食べログ グルメブログランキング

にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ 

【過去記事】
その1 ・・・ 店主は魚の変態なのだw
その2 ・・・ 鮭ホホ肉・マンボウ
その3 ・・・ 本もろこ
その4 ・・・ ワラスボ
その5 ・・・ うろこ屋第二章
その6 ・・・ タニシ
その7 ・・・ 筋子粕漬け
その8 ・・・ マンボウ肝
その9 ・・・ 鮭ハツ・うぐい熟れ鮓

うろこ屋



関連ランキング:居酒屋 | 心斎橋駅長堀橋駅四ツ橋駅

スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す