サイトマップ

料理別カテゴリ

地域別カテゴリ

月別アーカイブ

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -


最新トラックバック

検索フォーム

アクセスカウンター

現在の閲覧者数

現在の閲覧者数:
RSS

松寿司 @その68 (鮨:阿倍野) サメガレイ

fp-IMG_1555.jpg 
松寿司の暖簾を潜る。

fp-IMG_1556.jpg 
突き出しは、剣先イカ生ゲソの漬け込み。

fp-IMG_1557.jpg 
ツマミをちょこちょこ出してもらう。

マグロの時雨煮は、こっくりとした味わいで絶品。

fp-IMG_1558.jpg 
豪華塩辛で酒を舐める。

fp-IMG_1559.jpg 
鱈の生白子。

この店に通い始めた頃から、好きだったツマミだ。

キレイな旨味と爽やかな甘みがたまらない。
ただ、親方が「どうも成長がイマイチ」と嘆息した通り、
もう一段来るはずのコク味が弱い。

fp-IMG_1560.jpg 
ブリ腹身の剥き身。

トロの皮ぎしをこそいだのと似ており、たっぷりの脂。
なめろうのように包丁で叩くが、味噌は入れない。

fp-IMG_1561.jpg 
そこに海苔。

fp-IMG_1562.jpg 
パリパリの海苔で巻いて食べると、絶品だ。

fp-IMG_1564.jpg 
平目。

fp-IMG_1565.jpg 
ブリ。

脂の乗りはかなりだが、ギトギトしておらず、旨味も負けていない。
こうでなくてはいけないね、美味い。

fp-IMG_1568.jpg 
ガリは普通の生姜に、芽生姜、そして牛蒡。

fp-IMG_1569.jpg 
金目鯛昆布締め。

fp-IMG_1570.jpg 
サメガレイ。

北海道の大好きなカレイ。
鮫のような皮を剥ぐと、脂がたっぷり乗ったキレイな白身。

筋肉質の身には、繊維1本1本に脂の甘みが絡むがごとく。
美味いなあ。

fp-IMG_1571.jpg 
鰹のヅケ。

fp-IMG_1572.jpg 
穴子。
この日は、敢えてこの順番。

fp-IMG_1574.jpg 
セコガニの茶碗蒸し。

身肉、内子、外子をふんだんに、濃厚な味わい。

fp-IMG_1576.jpg 
車海老。

fp-IMG_1578.jpg 
牡蠣の漬け込み。

fp-IMG_1579.jpg 
トロ。

fp-IMG_1580.jpg 
コハダ。
端整なお姿。

fp-IMG_1582.jpg 
カワハギ。

fp-IMG_1583.jpg 
煮蛤。

fp-IMG_1584.jpg 
イカ海胆。

剣先イカをかなり細く切り、ふんわりと巻く。

fp-IMG_1585.jpg 
つぶ貝。

fp-IMG_1586.jpg  
イクラ。

fp-IMG_1587.jpg 
鯖。

素晴らしい締め加減。
塩梅はしっかりしているのにまろやか、美味い。

fp-IMG_1588.jpg 
平目のエンガワ。

fp-IMG_1589.jpg 
そして、サメガレイのエンガワ。

ああ、最高だ。

fp-IMG_1590.jpg 
煮詰めの穴子。

fp-IMG_1591.jpg 
あまりに美味かったので、サメガレイのエンガワをもう一度。

fp-IMG_1592.jpg 
ネギトロで締め。

サメガレイ、やはり大好きだ。

【訪問時期:2015年11月後半】

-------------------------------------------------- 

↓ブログランキングバナー、よければポチッと押してください↓ 
人気ブログランキングへ  

食べログ グルメブログランキング

にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ 


【過去の松寿司】 
その55 ・・・ 鰯
その56 ・・・ 秋刀魚握りの答え
その57 ・・・ 続・鰯
その58 ・・・ 蝦蛄
その59 ・・・ カラスミ・穴子
その60 ・・・ 松初め
その61 ・・・ サヨリ・エンガワ
その62 ・・・ 蝦蛄
その63 ・・・ 石鯛
その64 ・・・ 超絶鰯
その65 ・・・ 穴子
その66 ・・・ 改めて楽しい
その67 ・・・ はがし


松寿司
 



関連ランキング:寿司 | 北畠駅東天下茶屋駅姫松駅


スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
10039: by 明るい農村 on 2016/04/27 at 07:28:22

いつもながらのオーソドックスな流れですね。
行きたいです。

10041:Re: タイトルなし by ま~くん on 2016/04/29 at 13:04:27

>明るい農村さん

コメントありがとうございます。

ブレないですね、ここは。
やっぱり、一番のホームです。

▼このエントリーにコメントを残す