サイトマップ

料理別カテゴリ

地域別カテゴリ

月別アーカイブ

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


.

リンク

戯言

塗れば塗るほど
詐欺加減が強まっていく

最新トラックバック

アクセスカウンター

現在の閲覧者数

現在の閲覧者数:
RSS

漁師直送居酒屋 うろこ屋 @その7 (居酒屋:心斎橋) 筋子粕漬け

環境が変わって、行く頻度が急増したうろこ屋。
仕事で疲れた日には、大将・山本さんの笑顔に癒しを求める。

ip-IMG_4405.jpg 
岐阜で仕入れた、鮒の酒肴2種。

手前は甘露煮で、サイズが小さいためか、
泥臭さなどはまったく感じず、上品な味。

奥の味噌漬けは、サイズが少し大きめの鮒だが、
味噌がクセを抑える。

驚いたのは、素晴らしいコク味があること。
食べてみないと分からないものだ。

ip-IMG_4406.jpg 
刺身をもらう。

ip-IMG_4407.jpg 
徳島の石垣鯛は、活かっていてグリッとした歯応え。
飲み込む瞬間に、少し強めのクセを感じる。

山本さんに言ってみると、おそらく餌の関係とのこと。
これは河岸からの仕入れで、泳ぎだったそう。

この店の看板である漁師直送の場合、1日寝かせて届くそうだ。
弾力は弱まるが、旨味は増すというメリットもあるが、
餌を吐き出しクセが消えるという利点もある。

なるほど、深い。

ip-IMG_4408.jpg 
沖鰺は脂が乗っていて、実に美味い。
脂と言っても、実にサラッとしていて、程よい甘味がある。

ip-IMG_4411.jpg 
自家製筋子の粕漬け。

これが滅茶苦茶美味かった。
鮭卵の旨味がスパークしているかのごとく。

ip-IMG_4413.jpg 
筋子を追加でもらって、筋子粕漬丼。

癒され、元気ももらえました。

【訪問時期:2015年11月前半】

-------------------------------------------------- 

↓ブログランキングバナー、よければポチッと押してください↓ 
人気ブログランキングへ  

食べログ グルメブログランキング

にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ 

【過去記事】
その1 ・・・ 店主は魚の変態なのだw
その2 ・・・ 鮭ホホ肉・マンボウ
その3 ・・・ 本もろこ
その4 ・・・ ワラスボ
その5 ・・・ うろこ屋第二章
その6 ・・・ タニシ

うろこ屋



関連ランキング:居酒屋 | 心斎橋駅長堀橋駅四ツ橋駅

スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
10028: by アンチョクラ on 2016/04/13 at 20:26:35

こんばんは。
筋子粕漬丼!
むちゃ旨そうっすねーっ!

10029:Re: タイトルなし by ま~くん on 2016/04/16 at 15:02:37

>アンチョクラさん

コメントありがとうございます。

粕漬け具合が良くて、美味かったです。

▼このエントリーにコメントを残す