サイトマップ

料理別カテゴリ

地域別カテゴリ

月別アーカイブ

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

戯言

Youtuber動画の何が面白いのか、未だ微塵も理解できない

それ経由で投資って・・・。

最新トラックバック

アクセスカウンター

現在の閲覧者数

現在の閲覧者数:
RSS

漁師直送居酒屋 うろこ屋 @その6 (居酒屋:心斎橋) タニシ

仕事で疲れた日、うろこ屋の暖簾を潜った。
どれだけ残業しようが、深夜3時まで営業のこの店なら大丈夫。

「刺身がほとどんで売り切れてしまって、それでもよろしいでしょうか?」
店主・山本氏が申し訳なさそうに言う。

たしかに、漁港直送鮮魚はこの店の看板。
でも、魚の変態wとの会話が最大の目的なので、大丈夫っす。

ip-IMG_4388.jpg 
まずは、タニシである。

前回のイナゴの佃煮もそうだったが、事前のイメージを見事に覆す。
珍しさをに価値があるのではなく、美味いのだ。

泥臭い。
そのイメージは払底される。
山椒を効かせてあるものの、その向こうから出てくると思っていた臭みを感じず、
一方で旨味が濃い。

ip-IMG_4390.jpg 
鰆の焼霜。

サラリとした脂が素晴らしく、皮目が抜群に美味い。

ip-IMG_4391.jpg 
新政の凄い酒を出してくれた。

ip-IMG_4392.jpg 
米のジュースというほか言いようが浮かばない。
ふくよかな甘味が素晴らしい。

ip-IMG_4394.jpg 
鱈白子の塩焼き。
キレイな味で美味い。

ip-IMG_4395.jpg 
ゆきの美人も実に爽快で美味い。

ip-IMG_4396.jpg 
剣先新イカの沖漬け。

軽い甘味とコク味の並存がたまらない。

ip-IMG_4397.jpg 
あれば頼んでしまうアブラボウズ。

【訪問時期:2015年11月前半】

-------------------------------------------------- 

↓ブログランキングバナー、よければポチッと押してください↓ 
人気ブログランキングへ  

食べログ グルメブログランキング

にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ 

【過去記事】
その1 ・・・ 店主は魚の変態なのだw
その2 ・・・ 鮭ホホ肉・マンボウ
その3 ・・・ 本もろこ
その4 ・・・ ワラスボ
その5 ・・・ うろこ屋第二章

うろこ屋



関連ランキング:居酒屋 | 心斎橋駅長堀橋駅四ツ橋駅

スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
10020: by 明るい農村 on 2016/04/03 at 14:15:41

ここ行ってみたいです。

10024:Re: タイトルなし by ま~くん on 2016/04/07 at 00:08:39

>明るい農村さん

コメントありがとうございます。

ご下命いただければ、ご案内いたします。

▼このエントリーにコメントを残す