サイトマップ

料理別カテゴリ

地域別カテゴリ

月別アーカイブ

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


.

リンク

戯言

塗れば塗るほど
詐欺加減が強まっていく

最新トラックバック

アクセスカウンター

現在の閲覧者数

現在の閲覧者数:
RSS

松寿司 @その67 (鮨:阿倍野) はがし

fp-IMG_1103.jpg 
松寿司。

突き出しは、生しらす。
何気ないツマミに思えるが、自家製ポン酢の塩梅が素晴らしい。

fp-IMG_1104.jpg 
平目の肝と子。

こっくりとしたコク味が素晴らしい、味付けもドンピシャ。

fp-IMG_1105.jpg 
渡り蟹。

身肉はしっとりで、甘味軽やかで、旨味が強い。

fp-IMG_1106.jpg 
蒸し鮑。

fp-IMG_1107.jpg 
鱈白子。

純白の見た目どおり、邪な風味が一切ないキレイな味わい。

fp-IMG_1108.jpg 
平目。

鯛の握りは、煮切り醤油か、普通の醤油が断然合うと思うが、
平目やアコウは酢橘・塩も美味いと改めて思わされる。

fp-IMG_1109.jpg 
鰆。

身も美味いが、芽ネギを叩いて酢橘数滴を垂らす。
この薬味が身の美味さを素晴らしく引き立てる。

fp-IMG_1110.jpg 
小鰺の押し寿司。

fp-IMG_1111.jpg 
徳島の本みる貝。

fp-IMG_1112.jpg 
ヅケ。

fp-IMG_1113.jpg 
トロ。

蛇腹の筋と筋の間、つまり「はがし」。
手間はかかるが、歯に筋が当たらず、まさしくとろける。

fp-IMG_1114.jpg 
はがしの炙り。

はがした筋ではなく、先ほどのはがしと筋の間、
そこを炭火で炙る。

ここも柔らかくて、脂がとても乗っており、炙るとかなり美味い。

fp-IMG_1115.jpg 
コハダ。

fp-IMG_1116.jpg 
カワハギ。

fp-IMG_1117.jpg 
秋刀魚。

fp-IMG_1118.jpg 
金目鯛。

fp-IMG_1120.jpg 
鰹のヅケ。

fp-IMG_1121.jpg 
海胆。

fp-IMG_1122.jpg 
そして、海胆。

fp-IMG_1123.jpg 
秋刀魚の押し寿司。

押し寿司が出てくるのは関西ならではだなあと思うし、
青魚の押し寿司は美味いのだ。

fp-IMG_1124.jpg 
ブリ。

fp-IMG_1125.jpg 
エンガワの炙り。

塩が抜群に合う。

fp-IMG_1126.jpg 
車海老。

fp-IMG_1128.jpg 
締めは贅沢に土瓶蒸し。

はがしが美味かった。
何度通っても発見があり、飽きない。

【訪問時期:2015年10月前半】

-------------------------------------------------- 

↓ブログランキングバナー、よければポチッと押してください↓ 
人気ブログランキングへ  

食べログ グルメブログランキング

にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ 


【過去の松寿司】 
その55 ・・・ 鰯
その56 ・・・ 秋刀魚握りの答え
その57 ・・・ 続・鰯
その58 ・・・ 蝦蛄
その59 ・・・ カラスミ・穴子
その60 ・・・ 松初め
その61 ・・・ サヨリ・エンガワ
その62 ・・・ 蝦蛄
その63 ・・・ 石鯛
その64 ・・・ 超絶鰯
その65 ・・・ 穴子
その66 ・・・ 改めて楽しい


松寿司
 



関連ランキング:寿司 | 北畠駅東天下茶屋駅姫松駅

スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
10014: by 明るい農村 on 2016/03/28 at 05:17:46

鮪の質が良くなって、さらに大将の業に磨きがかかっていますね。

10017:Re: タイトルなし by ま~くん on 2016/04/02 at 09:24:49

>明るい農村さん

コメントありがとうございます。

ここだけは行く、そういう鮨屋になってきました。

▼このエントリーにコメントを残す