サイトマップ

料理別カテゴリ

地域別カテゴリ

月別アーカイブ

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

戯言

未だブロガー動員したつまらないステマをやる店が絶滅しないんだ・・・。

本町の鮨屋とか、どう見てもそうでしょうよ。

最新トラックバック

アクセスカウンター

現在の閲覧者数

現在の閲覧者数:
RSS

中華そば萬福 京都駅前店 (ラーメン:京都駅) おもひでぽろぽろ

どうも、世紀王シャドームーンこと秋月信彦です。

JR京都駅近辺をプラプラしていた時、何か見覚えのある店名のラーメン屋が・・・。

外観 
「中華そば萬福」。
遡ること十数年前、シャドームーンがまだ大学生だった頃、本店にちょくちょく行っていた「あの頃」を思い出しました。

本店では、大将がオッサンの店員を怒り散らしていた記憶があまりに鮮烈で、ついにあのオッサンも暖簾分けしてもらえたのか、と妙にドキドキしながら店内に入ると、店主は若い兄ちゃんでした。

この若い兄ちゃんと、おそらく奥さんと思われる女性の接客は気持ちが良いものでした。かつての本店の”ギスギス感”とはえらい違いで・・・。それ以上に店主兄ちゃんが素晴らしいと思ったのは、バイト君への言葉遣いです。バイト君に乱暴な言葉遣いをする人も多い中、基本的に敬語なんですね。「バイト君に敬語=素晴らしい」と単純な式にまとめてはいけないと思いますが、何か気持ちよくなる光景でした。本店の記憶があっただけに余計・・・。

特製しょうゆラーメン 
なぜかちょっと奮発して、特製しょうゆラーメン(850円)を注文。
分厚く切られたチャーシューとネギでスープも麺もまったく見えません。

スープは「第一旭」などに似た、京都ラーメンらしい、濃い目の醤油スープです。
印象としては第一旭より醤油辛さがまろやかで、すっきりしているという感じですね。

麺 
麺もこれまた京都ラーメン屋でよく見かけるストレート麺。

全体的に食べやすくて、第一旭(たかばし本店)よりもシャドームーン的には好みなんですが、わざわざ行きたくなるパンチ力があるかとなるとちょっと疑問といったところです。

ただ、本店とは違えど、萬福ラーメンを食べると、色々思い出すなあ・・・。
----------------------------------------------------
【拙者の支払い】850円
■総合    ☆
■料理    ☆
■接客    ☆☆☆
■価格    ☆
(☆5つが最高、★5つが最低)

↓ブログランキングバナー、よければポチッと押してください↓
人気ブログランキングへ

ブロぐるめ! 食べ歩きポータル



【中華そば萬福 京都駅前店】
京都市下京区油通小路塩小路下ル東油小路町552-14
075-361-9325

スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
397: by すくわか on 2010/10/07 at 04:45:54

やみつき度 が薄いんですね。
ある一定のレベルなのに、また是非喰いたい、という欲が起きない。

本店はどこにあるのですか?

398:Re: タイトルなし by ま~くん@管理人 on 2010/10/07 at 08:03:12

>すくわかさん

コメントありがとうございます。

こってり度にしても、醤油の濃さにしても新福菜館「ガツン」と来るのを求めて
食べると、「物足りない」と思うかもしれないですね。
本店もそうだったと記憶しているのですが、モヤシ由来の水分の多さがスープを
少々薄めているのかなと・・・。

本店は移転していなければ、伏見区深草です。

399: by 酒乱のカリ☆スマ on 2010/10/07 at 09:25:12

うまそー!!!!!
チェーシューがすげー!!!!

京都ラーメンはうまいですよねー・・・・
いいなー

400:Re: タイトルなし by ま~くん@管理人 on 2010/10/07 at 09:37:18

>酒乱のカリ☆スマさん

コメントありがとうございます。

別にチャーシュー麺もあって、何が違うのかと思っていたら、
チャーシュー麺は薄切り、特製麺は厚切りの違いっぽいです。

大阪人として「寿司、そば、ラーメンは東京が圧倒的に旨い」のイメージが強いです。
いずれも東京のまともな店で食べたことないので実際は分からないのですが・・・。

401:若かりし頃 by 明石剛次 on 2010/10/07 at 10:53:45

某プロジェクトリーダーのがんこパパのラーメン、私のらーめんはうすポパイの焼き飯・・・・と学生の頃美味しかったと感じていたお店は今行くと「あれっ?」ってなりました。
当時はほんとに美味いと感じていたのでしょうが、月日がたつと味覚も変わるでしょうね。
ただ思い出とはいいもんですね。

402:Re: 若かりし頃 by ま~くん@管理人 on 2010/10/07 at 11:01:14

>2号生筆頭さん
ちなみに、斬岩剣の使い手は赤石だっちゃ。

思い出の店はたしかに、かなり美化している部分がありますわね・・・。
ただ、萬福は同じく京都の思い出、伏見「大中」のカスッぷりに比べれば遥かにマシでしたけどね。
客の悪口を他の客の前で言う店員、情状酌量の余地無しのカスでしたからね。おまけに不味い。

403: by 珍ケンイチ on 2010/10/07 at 20:00:23 (コメント編集)

2年前に本店食べにいきました。店長は健在でしたが、あの弟子がおらず、若手に切り替わっていてメッチャ店長も丸くなっていました(あの弟子がチョンボしすぎてたのかもしれませんが、、、)。もちろん帰りに腹痛くなったのはデフォ。これもいい思い出。


まーくんさんはお腹大丈夫でした?(笑)

404:Re: タイトルなし by ま~くん@管理人 on 2010/10/08 at 05:40:34

>珍ケンイチさん

ほんまは、本店に行きたかったんですけどねえ。
学生時代、たしかに「腹に来る」ラーメンでした。あれ、何やったんやろうなあ。

今回はまったく無事です。

▼このエントリーにコメントを残す