サイトマップ

料理別カテゴリ

地域別カテゴリ

月別アーカイブ

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -


最新トラックバック

検索フォーム

アクセスカウンター

現在の閲覧者数

現在の閲覧者数:
RSS

北陸新幹線 グランクラス

金沢から東京へ。

tfp-IMG_4804.jpg 
旅の目的の1つであった、北陸新幹線。

JR東日本所有車がE7系、JR西日本所有車がW7系。
さて、この車両はどっちなんだろう。

北陸新幹線の営業最高速度は260km/h。
300キロ走行する東海道・山陽のN700系、東北のE5・E6系と比べると、
シンプルな先頭形状だ。

tfp-IMG_4806.jpg 
新幹線をそこまで楽しみにしていたのは、グリーン車より格上、
グランクラスと張り込んだからだ。

12号車グランクラス。
専用車掌・パーサーが乗車し、チケットを持たない乗客は入ることができない。
通り抜けが発生しないよう、東海道・山陽新幹線のグリーン車みたいに中間配置ではない。

tfp-IMG_4810.jpg 
シートは、トヨタ自動車のフラッグシップ、レクサスと同じメーカーが開発したらしい。

たしかに、列車のシートとは思えないクオリティ。

東海道新幹線は自由席・指定席が2列+3列、グリーンが2列+2列の配置。
グランクラスは1列+2列の配置。

tfp-IMG_4812.jpg 
全席にコンセントがあるのは当然としても、リクライニングを細かく調整できるのは他とは違う。

いやあ、贅沢贅沢。

tfp-IMG_4823.jpg 
見ていると、前からワゴンが。
車内販売かと思っていたら、サービスだという。

アルコールを含めた飲み物や軽食が無料だ。
まあ、その分たっぷりと料金払っているけどw

ああ、ホテルでしょうむない朝食食べなければ良かった・・・。

tfp-IMG_4827.jpg 
でも、まったく利用しないのは口惜しいので、
パウンドケーキをもらった。

列車でガラスコップを見るのも初めて。

tfp-IMG_4829.jpg 
パウンドケーキはリンゴの甘さもいいが、胡桃のコクが効いていて美味い。

一生に一回、かなあ・・・。
また乗りたいなあ。
 
【金沢・江戸の旅】
鮨処 あいじ(鮨:金沢片町)
酒房 猩猩(居酒屋:香林坊)
倫敦屋酒場(Bar:金沢片町)
吉野鮨本店(鮨:日本橋)
小笹(鮨:神泉)
福そば(路麺:人形町)
富白(ラーメン:仲御徒町)
鶴八分店(鮨:新橋)

【訪問時期:2015年10月前半】

-------------------------------------------------- 

↓ブログランキングバナー、よければポチッと押してください↓ 
人気ブログランキングへ  

食べログ グルメブログランキング

にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ  

スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す